専門マスター

春うらら桜満開の樽見鉄道(岐阜県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

樽見鉄道は、国鉄樽見線を継承し、東海道本線の大垣と樽見を結ぶ第三セクター鉄道。4月上旬になると、沿線に咲く桜の花を見ながら走る。特に桜のトンネルの中にある谷汲口(たにぐみぐち)駅は圧巻だ。この駅からは西国三十三番満願霊場の谷汲山華厳寺までバスで8分。このお寺の参道も桜並木が続く。また、終点の樽見駅から歩いて15分の場所に国の天然記念物に指定されている淡墨桜(うすずみざくら)がある。これは、樹齢1500年といわれるエドヒガンザクラの古木で、この時期には大勢の花見客で賑わう。近くには淡墨温泉がある。

…続きを読む