専門マスター

播州平野を行く北条鉄道(兵庫県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北条鉄道は国鉄北条線を継承し、JR加古川線の粟生(あお)~北条町間13.6キロを結ぶ13.6キロの第三セクター鉄道。播州平野をのどかに走っている。かつて、加古川線には、北条線の他に鍛冶屋線、三木線、高砂線と4つの支線が分岐していたが、他の3線はいずれも廃線になってしまった。けれども唯一、北条線だけは地元民の足として今も健在。途中駅の多くには昔ながらの木造駅舎の懐かしい佇まいが残されている。終点の北条町駅から歩いて15分の所にある羅漢寺には、江戸時代初期に作られた素朴な五百羅漢に出会うことができる。

…続きを読む