専門マスター

春うらら・流鉄の旅(千葉県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

流鉄(りゅうてつ)の前社名は総武流山電鉄。常磐線の馬橋~流山間を結ぶ5.7キロのミニ私鉄。大正5年に流山軽便鉄道として開業して以来、沿線住民の貴重な足として、104年の歴史を刻み続けている。春になると馬橋を出た電車は次に駅、幸谷まで桜並木を眺めながら走る。流山は幕末に近藤勇が最後に陣を構えた新撰組ゆかりの街。この地で官軍に捕らえられ、その後、処刑された。毎年4月に流山新撰組まつりが行われている。

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る