専門マスター

秋の錦川鉄道清流線(山口県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

錦川鉄道清流線は国鉄岩日線を継承した32・7キロの第三セクター鉄道。山口県の岩国から錦町を結んでおり、正式には岩国から2駅目の川西駅の先にある信号場からJR岩徳(がんとく)線と分岐する。途中、清流新岩国では山陽新幹線の新岩国駅に連絡。ほぼ全線にわたって錦川の清流に沿って走り、車窓からは四季折々の絶景が楽しめる。また、終点の錦町駅からは、春から秋の週末や夏休みなどに、工事が完成していた岩日線の未成線(未開業の計画線)の上を「とことこトレイン」という遊覧車が雙津峡(そうつきょう)温泉までを結んでいる。

…続きを読む