専門マスター

  • いいね

アジサイの箱根登山鉄道(神奈川県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 神奈川県の箱根登山鉄道は、小田原と強羅(ごうら)を結ぶ15.0キロの路線。小田原から箱根湯本までは新宿からの特急ロマンスカーなど、すべて小田急の車両で運転されている。箱根湯本から強羅までの8.9キロは標高差345メートル、最大斜度80パーミル(1キロあたり80メートルの勾配)という山岳鉄道となり、途中には3カ所のスイッチバックがある。この区間は線路脇や駅に多数のアジサイが植えられており、梅雨時には、車窓からも咲き誇るアジサイの姿を楽しめる。沿線には多数の温泉や、彫刻の森美術館がある。終点の強羅からは早雲山へのケーブルカー、さらにロープウエイを乗り継いで大涌谷や、芦ノ湖方面へも足を伸ばすこともできる。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る