専門マスター

  • いいね

伊予鉄・市内電車が行く(愛媛県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

伊予鉄道の松山市内線は、愛媛県の県庁所在地・松山市の中心部を走る市民の足。松山城の周囲をぐるっと回り、道後温泉にも足を伸ばす延長9.6キロの路面電車。5つの系統のうち4つが伊予鉄道(郊外電車)の中心駅、松山市を発着し、道後温泉、JR松山駅、本町六丁目などを結ぶ。市内線には夏目漱石の小説『坊ちゃん』に登場する坊ちゃん列車を模した観光列車が走っている。この列車を牽引するのは、蒸気機関車の形をした豆汽車で水蒸気の煙を吐くが、実はディーゼル機関車である。また大手町電停付近では郊外電車の高浜線と、市内電車が平面交差する珍しい光景を見ることができる。

シェア

いいね

コンテンツへの感想