専門マスター

  • いいね

初秋のJR北上線(岩手県・秋田県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 JR北上線は、東北本線の北上と奥羽本線の横手間を走る61.1キロのローカル線。奥羽山脈を越えて北上盆地と横手盆地とを結んでいる。途中の車窓には錦秋湖の絶景が広がるほか、主要駅のほっとゆだ駅には、駅舎内に日帰り温泉がある。元々、この駅は陸中川尻という名だったが、駅に併設された温泉施設「ほっとゆだ」に合わせて1991(平成3)年に駅名を変更した。晩秋になると沿線は紅葉に包まれるが、冬は積雪量が多く、列車が運休することも多い。

シェア

いいね

コンテンツへの感想