専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

津軽鉄道春景色・走れメロス号が行く(青森県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 冬はストーブ列車で有名な津軽鉄道は、春になると桜の花に囲まれる。津軽富士とも呼ばれる岩木山を眺めながら、のんびりと走る普通列車「走れメロス号」は、やがて、金木に着く。この町には太宰治の生家「斜陽館」や、「津軽三味線会館」がある。また、金木の次の芦野公園駅の周囲は、一面の桜に囲まれており、満開時の美しさはたとえようがない。広大なこの公園には1500本以上の桜があり、この時期は多くの人で賑わう。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。