モノ/ガジェット

どこにでも連れて行きたくなるライカのコンデジ『D-LUX Typ109』

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Leica(ライカ)のコンパクトデジタルカメラ『D-LUX Typ 109』は、カメラの世界では有名なブランド「Leica(ライカ)」が、2014年に発売した 3/4型センサー(いわゆるマイクロフォーサーズ)を搭載するコンパクトデジタルカメラ。

35mm判換算で24~75mm相当のズームレンズを搭載している。デジカメなのでレンズ交換の楽しみは得られないものの、日常で使うのであれば十分カバーできる画角が、この D-LUX Typ 109 には詰まっている。ズームレンズだが、F値1.7(通しで F2.8)なので、手軽にボケ感が楽しめる。

▷記事の続きをトバログで読む
https://tobalog.com/2017/11/leica-dlux109/

…続きを読む