モノ/ガジェット

ストリートスナップに欠かせない!カメラやノードなど僕が愛用している三種の神器

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

――
フォローしてもらえたら嬉しいです
――

ちょっと前にブログでも紹介しているのだけれど、街なかで人に対してインタビューをしてモノについて訊ねるという『monomag.tokyo』というサイトをローンチした。

そこでは実際に自分で取材に出かけて、ストリートスナップやサインをもらって記事にしている。一応記事にするために撮影しているのだけれど、基本的には写真がメインなので、カメラを持ち歩いて撮影をしている。

僕が普段、monomag.tokyo での街頭インタビューに用いているツールはこの3つ。インタビュー対象者のモノを撮ったりポートレート撮影をするためのカメラや、相手ときちんとコミュニケーションをしながらでも録音ができるボイスレコーダー、そして署名(サイン)をもらうためのノートだ。

モノという視覚に訴えるコンテンツの場合、僕にとってはこの3種類がベスト。荷物が多すぎても邪魔だし、3種類しかないので自宅に忘れモノをするリスクも少ない。

― インタビュー用のカメラ『Leica M10』+ Summicron
まあ写真はある程度きれいに撮れればどんなモノでも良いのだけれど、僕は以下の理由からこのカメラを選んでいる。

・ハッとするほど艶のある立体感や肌の質感がきれいに写る点
・ダイナミックレンジの広さ
・明るいレンズを装着してもコンパクト

―ソニーの ICレコーダー
スマートフォンでも録音できるけど、仕事やインタビュー時に使うなら圧倒的にボイスレコーダー(以下 ICレコーダー)が便利だ。理由は以下の3点。

・確実に、そして素早く録音できる
・声がはっきりと、クリアに録音できる
・相手としっかりコミュニケーションを取りながら取材できる

―薄くて軽くて安いけど紙質が良いノートと調子の良いペン
「あれ、メモは取らないんじゃないの? 」と思った人もいるかもしれないが、街頭インタビュー時には基本的に薄くて軽いメモ帳も持ち歩く。

これは monomag.tokyo だけなのだけれど、記事化する際の写真にはいつもサインを載せている。理由はオリジナルの記事であるというアピールもあるし、その方がコンテンツと読み手の距離も近くなる気がしているから。

――
詳しくはトバログの記事内で紹介している

▷僕が「街頭インタビュー」で用いる三種の神器。カメラ、ボイスレコーダー、ノートを紹介
https://tobalog.com/2019/03/interview-items/

――

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る