モノ/ガジェット

安くてシンプルで着心地も良い! 旅行やシティユースに最適なユニクロの『ブロックテックパーカ』が最高

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近ユニクロで購入した『ブロックテックパーカ』。落ち着いたカラーリングが良く、防水・防風の割には約6,000円と安価なので、モノは試しと購入してみた。これがかなり良い感じだったので、簡単に紹介しておきたい。

――
詳しくはブログで紹介!▷安くても本格派。ユニクロの『ブロックテックパーカ』がデザインも機能性も良くておすすめ
http://bit.ly/2AQtKbB
――



最近購入したユニクロ(UNIQLO)の『ブロックテックパーカ』。マウンテンパーカーのような素材感で、耐久撥水や防水防風、そして透湿に優れたアイテムだと謳う。そういった機能性を踏まえたうえで、なんと 5,990円(セール時には4,990円)という安さで購入できる。こうしたアイテムはノースフェイスやアークテリクス、モンベルなどのアウトドアブランドが得意とする分野のアイテムでだが、防水素材を用いたモデルは安くても1万円以上はする。そんな防水機能を謳うジャケットが約6,000円で手に入るのはすごい。

僕がとにかく気にいったのは、かなり落ち着いたカラー展開である点。アウトドアメーカーは山歩きなどでも目立つように原色系が多い印象だが、ユニクロは完全にトレンドを意識したカラーリング。オリーブ(深緑)やブラウン、グレーなど7色で展開している。正直なところネイビーも気になったが、僕はネイビー系のアウターは数多く持っているので今回はブラウンにした。

「防水性能」については旅行やシティユースにおいてはほぼ問題ないが、実際に着てみた印象だと撥水加工はやや弱い気がする。購入して間もないが、30分ほど雨に濡れると表面生地には染み込んでくる(防水レイヤーは表面生地の下にあるので浸水はしないが)。フードに関しては、他のレインジャケット(僕の比較対象はモンベルのトレントフライヤー)と比べるとやや浅め。強い風とともに降る雨だと顔が濡れるが、シティユースにおいては「視界が広く左右も見渡しやすい」というメリットもある。シティユースや海外旅行など、アウトドアシーン以外では視界が広い方が良いと思うので、この点に関して個人的には嬉しいポイントだ。

…続きを読む