モノ/ガジェット

マリメッコがとにかく安く買える!ヘルシンキのマリメッコ本社にあるアウトレットで買い物してきた

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本でも人気の北欧ファッションブランドであるマリメッコ。フィンランドのマリメッコ本店にあるアウトレットに行ってきた。

――
【ブログでもっと詳しく紹介しています】
マリメッコ本社のアウトレットに潜入! ポーチやバッグが日本の半額以下で買える
http://bit.ly/2PyRc5v
――

フィンランドではマリメッコはかなり大衆的なブランドで、街ゆく人の多くがマリメッコのトート(セールでもらえるやつ)やバックパック、そして折りたたみ傘を愛用している。

日本ではそれなりに高いブランドのイメージだが、フィンランドではかなりポピュラーなブランドで、小物を使っている印象だった。日本でいうと無印良品のような感覚だろう。

――
マリメッコとは、独創的なプリントや色使いから世界中で愛されるフィンランドのデザインハウスです。マリメッコは1951年、明確なヴィジョンを持った女性アルミ・ラティアにより設立されました。 独自のスタイルを持ってファッション、バッグ、小物からホームデコレーションまでを展開する、真のライフスタイルブランドが世界に先駆け生まれた瞬間でした。

設立当初から現在に至るまで、マリメッコは一貫したミッションを掲げてきました。時代に流されることのない、機能的でわかりやすいデザイン。 大胆なプリントや色使いを通じて、人々を勇気付け、幸せと喜びをもたらしたいと願い続けてきました。|マリメッコ公式ページより引用
――

一般的にマリメッコが人気なフィンランドなので、マリメッコの製品は日本で買うよりもかなり安い。とくに日本人は最大18.7%の免税があるのでかなりお得だ。

また現地でマリメッコ会員になると、更に15%オフで製品が購入できる。名前とEメールアドレスを店頭で伝えるだけで会員になれるので、これも必ずやっておこう(日本で会員だったとしてもEU会員になる必要がある)。

そんな感じなので、例えば日本で3万円の製品も、こちらでの基本価格が2万円で、更に免税や会員割で1万4,000程度で買えることもザラだ。ヘルシンキのマリメッコ本社にあるアウトレットに行ってきたという記事を書いてみた。マリメッコは日本での印象よりもずっとフィンランドの人にとって馴染みがあり、浸透しているブランド。

そしてなにより安く、品揃えも豊富なので、フィンランドに立ち寄ったら絶対に訪れたいスポット。ポーチやエコバッグなどのお土産品も豊富なので、ここは本当におすすめ。

…続きを読む