モノ/ガジェット

ミニマルで快適な操作感が最高!アップルのトラックパッド『Magic Trackpad 2』レビュー

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2年ぶりくらいに Magic TrackPad を買いました。

――
▽詳しくはブログで紹介!:ミニマルで快適な操作感。『Magic Trackpad 2』レビュー
http://bit.ly/2pI6H0v
――

カーソルを操作やクリックするためだけのデバイスとはいえ、どんなプロダクトよりもシンプルで美しい外観だ。表面はさらりとしたすりガラスになっている。

操作感は従来の MacBook シリーズに搭載しているものと同じく、複数の指による動きを判別し、感圧のクリックだけでなく、触れるだけで操作できるジェスチャーなどにも対応している。

また2010年に発表となった旧型の Magic Trackpad よりも広く、Illustrator などクリエイティブなツールを使用する際にも快適に使えるのが嬉しい。

価格はシルバーが1万2,800円 (税別)、スペースグレイが1万4,800 円(税別)と高価ではある。しかしこの操作感はもはや唯一無二なので、逆に1万円ちょっとで毎日数時間の快適性が保証されるのなら安い。

ただ残念なのは充電用の端子が Lightningケーブルである点だ。MacBook Pro や iPad Pro が USB Type-C 端子になり、iPhone から BlackBerry KEY2 に買い替えたことで完全に Lightning ケーブルの必要のない生活になると思いきや、ここで Magic Trackpad 2 が無駄に Lightning。

操作感は「さすがアップル」と唸りたくなるほどにスムーズだが、手首への負担はやや気になるところ。まあ1万円程度でこの快適な操作感が手に入るのだから、とにかくデスクでゆったりと作業する人にはおすすめだ。

…続きを読む