モノ/ガジェット

ケーブルを白で揃えたい。アップル純正の『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル』

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は Thunderbolt 3 対応で最大40Gbpsのデータ転送が可能な Apple の純正ケーブル『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』を紹介しよう。

――
ブログで詳しく紹介してます▷ケーブルを白で揃えるプロジェクト③:アップル純正の『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』
https://tobalog.com/2019/11/thunderbolt-3cable/
――

MacBook Pro 付属する充電ケーブルとは異なり、Thunderbolt 3による最大40Gbpsのデータ転送、USB 3.1 Gen 2による最大10Gbpsのデータ転送、DisplayPortビデオ出力(HBR3)に対応している。もちろん充電も可能だ。

80cm という長さが外部ディスプレイやポータブル SSD と接続するのに丁度よく、デスク上が散らからないのが嬉しい。価格は4,500円(税別)とやや高いものの、公称値よりも低スペックな製品が多いなかで “アップル社純正” がこの価格で買えるというのはありがたい。

これまでも USB Type-C で外部ディスプレイと接続したり、動画や写真のバックアップのために高速データ転送に対応した USB Type-C ケーブルを愛用していた。しかしこれらのほとんどが黒いケーブルで、デスク上のケーブルを白で統一したい僕にとってはけっこう辛い。

「そういえばアップルが純正で Thunderbolt 3 対応のケーブルだしてたな」と思ってアップルストアをチェックすると、意外と5,000円以下で買えることが分かったので買ったというわけ。

他社製の同スペック品よりは若干だけ高いものの、『【MacBook】充電用のUSB Type-C ケーブルは結局のところ純正が一番安上がりという話』でも紹介したとおり純正品という安心感はかなり大きい。気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る