モノ/ガジェット

シンプルでノイズのないミニマリストなバックパック

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

僕が2年くらい愛用しているバックパック、『New Utility Bag』についてご紹介。

――
▷ブログ
https://tobalog.com/2018/06/new-utility-bag/

▷YouTube
https://youtu.be/zbXhxEKTPQw
――

こちらが僕が今回購入した 『NEW UTILITY BAG』。東京・中目黒にあるセレクトショップ 1LDK が展開する自社ブランド UNIVERSAL PRODUCTS(ユニバーサルプロダクツ)のバックパックで、台形のフォルムが特徴。2018年に発売した。普遍的だけれど素材や縫製など上質なモノ作りにこだわる、無機質でノイズのないミニマルデザインに一目惚れ。最初はじっくり考えようかと思っていたが、もうほとんど在庫がないうえに、同じモデルを製造する予定も決まっていないということを耳にし、すぐに購入した。

僕が NEW UTILITY BAG を気に入ったのは、ミニマルなデザインが気に入っただけではなく、実用性も兼ね揃えているという点。すべてのポケットに止水ファスナーを備え、防水性を高めているので雨の日でも安心して荷物を持ち運べる。また、強度の高いコーデュラナイロンを素材として用いているというところも嬉しいポイントだ。ただ、ちょっと開閉するのがややスムーズではないので、この辺は「クレ5-56」を散布して対応したい。

3万円弱と僕がこれまでに買ったバックパックの中では高めだが、急な雨にも耐えられたり、ちょっと雑に扱っても破れにくいという点で NEW UTILITY BAG は安心して長く使い続けられるはず。普段使いをするバックパックほど丈夫で普遍的なモノを愛用していきたい。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る