モノ/ガジェット

ミニマルで可愛いニンテンドースイッチライト買った!

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ブログやYouTubeで紹介しているが、Nintendo Switch Lite を購入!短めの動画を作ったので紹介しておこう。

――
■YouTube:ミニマルな『Nintendo Switch Lite』の開封レビュー
http://bit.ly/31GtDMr

■ブログ:Nintendo Switch Lite、買いました。ミニマルで可愛いゲーム機
http://bit.ly/2tMTqGa
――

同梱しているのは ACアダプタと Nintendo Switch Lite の本体のみ。Switch の購入時はたくさんアクセサリーが同梱していたことを考えると、かなりシンプルだ。ちなみに価格は定価で約2万2,000円ほど。僕は近所のじゃんぱらでけっこう安く新品未使用品が購入できた。たしかキャッシュレス5%還元込みで1万8,500円くらいだった気がする。

なぜ普通の Switch を持っているのに Switch Lite を買ったの? というと、理由は以下の3点。

・このミニマルな筐体が可愛くて好き
・テレビに繋いで遊ぶより単体で繋いで遊ぶことの方が多い
・有線ハブは使えるのでキューブコンなども接続可能

まず Switch Lite は筐体としてとにかく好きで、無駄のないガジェット感があって欲しくなる。そして僕はテレビに繋いで遊ぶよりもこの小さな画面で遊んでいることの方が多く、しかも有線ハブが使えるという点から購入に至った。

ゲーム店の売り場で見たときは「あれ、そんなに Switch と変わらない? 」と思ったものの、自宅で実際に手持ちの Swtich と比較すると、重さがかなり違う。

それもそのはず。Switch Lite は Switch よりも130g程度軽く、それはちょっとしたスマホ一台分だ。そう考えると1台のゲーム筐体ながら軽さがよく分かるはず。

Nintendo Switch Lite が「テレビに接続できない = 有線コントローラーやハブも使えない」と思っている人は多いかもしれないが、実はハブなどは使用可能。

いつも使っている有線コントローラーのホリコンなんかを接続することができる。僕が愛用しているハブはホリのスタンドにもなるタイプ。USB端子が4箇所備わっており、有線コントローラーが最大4台接続可能。あまりゲームをするわけではないけど、この佇まいがツボ! という人も多いはず。気になった人はぜひチェックしてみてほしい。

…続きを読む