モノ/ガジェット

春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「もっとラフに使えて、カラーもブラックじゃないデイパックが欲しいなあ」と思っていたところ、ちょうど良いアイテムがユニクロにあったので、ヤフーの動画で簡単に紹介!

――
YouTube:【UNIQLO】ユニクロのバックパック購入。シンプルなのに使いやすい
https://youtu.be/VOvfwAisBa8

ブログ:ユニクロのシンプルなバックパックを購入。ベージュのカラーで春にも最高
https://tobalog.com/2020/03/uniqlo-backpack/
――

ユニクロの『バックパック』。撥水性の高いナイロン素材のバックパックで、落ち着いた色味と定番のデザイン、そしてポケットがたくさんある点がポイントだ。

容量は 20L で、価格は2,990円(税込みだと約3,200円)。カラーは定番のブラックやネイビーのほか、ベージュやオレンジが存在する。「この価格なら普段使わない色も気軽に試せる! 」と思い、ベージュを購入した。

軽量で作りはアウトドアブランドなどと比較するとやや簡易的な印象はあるが、「これが3,000円!? 」と驚くくらいにはクオリティが高い。特徴的なのは生地の質感。robic という摩耗や耐久性、撥水性に優れた生地を使っており、キャンバス地にペンキを塗ったような感じの素材感。安いバックパックにありがちなナイロン素材ではないことは確かだ。

ショルダー部分は高反発なクッション材が入っていて、肩の負担を軽くするかどうかまでは分からないが、無印良品のモノとそこまで違う感じはしない。なおバックパック本体のクッション性ほとんどないので、ガジェット類をケースなしで収納するのは向かないかも。

こんな感じでユニクロのバックパックを紹介してみた。バックパックは基本的にやや高めのファッションアイテム。基本的には毎日身につけるモノなので無難なカラーを選びがちだが、3,000円という価格帯であれば「ちょっと色の冒険をしてみても良いかも? 」という気持ちになれる。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る