モノ/ガジェット

【iPhone 12 mini買った】開封の儀と買った理由

鳥羽恒彰/トバログ

モノ系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

つい先日発売された iPhone 12 mini。「このサイズを待っていた! 」ということで、僕もさっそく予約をした。これが想像以上に iPhone 5s 時代を彷彿とさせる使用感で、だけどパワフルという点がすごく良い。

■YouTube:【iPhone 12 mini買った】開封&ちょっとしたレビュー
https://youtu.be/RnWgsosVKwE

■ブログ:iPhone 12 mini開封レビュー。こんなに軽くて小さいの?
https://tobalog.com/2020/11/iphone-12-mini-2/

――
僕が購入した iPhone 12 mini は国内版SIMフリーモデルのホワイト。ストレージは128GBを選んでいる。価格は 7万9,800円(税別)で、僕は一括購入をしている。なぜ iPhone 12 mini を選んだの? という点をざっくりいうと「小さいのに性能に妥協がない」からに尽きる。

ほかにラインナップされている3機種と同じ A14 Bionic というチップを搭載し、小さくてもパワフル(ベンチマークを見るとminiのチップにはやや調整が入っていそうだが、実際に使う分にはほぼ気にならないレベル)。基本的にガジェットは小さい方が好きな僕としては、性能差がほぼないのなら mini 一択だった。

…続きを読む

関連タグ


モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る