一人じゃ無理??一分で日本の怖い廃墟 - その2

Tokyo Lens

クリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

茶平集落という廃集落を訪れました。
看板も錆びて使われていないと思われる林道を車で数分上がると、集落の入口へと繋がっていると思われる山道があります。そして、昔の集落の入口にはやはり警ら箱が設置してありました。入口からは2、3軒しか廃墟が見受けられませんでしたが、奥へ進むと山の斜面に更に数軒廃墟が。ここに住んでいた人々は、何故こんなにも思い出の詰まったモノを残していかなくてはいけなかったのか。あなたは、これをみて何を思いましたか?

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る