How to

  • いいね

マタニティーさんもOK!お子さんと一緒にストレッチ!オススメルーシーダットンのポーズ

富井宏美

ルーシーダットンインストラクター/社会福祉士/精神保健福祉士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちわ!ルーシダットンインストラクターの富井宏美です。

先日、3歳のお子様がいるお友達から、

「子どもがいるからなかなか運動も出来なくて」

そんな相談を受けました。

同じような悩みをもつお母さまも多いのでは?

今日は、マタニティーさんもOK!(医師の許可を念のためもらってくださいね)

お子さまとも一緒に出来る簡単なオススメポーズを紹介したいと思います。

■簡単だけど地味に効くとスクワットのポーズでヒップアップと腰痛予防

両足を肩幅に広げ胸の前で棒を持っているように立ちます。

鼻から吸いつつひざを曲げて腰を落とし、姿勢を低くします。

棒に沿っているイメージでゆっくりゆっくり!

口から吐きながらゆっくりと立ちます。

鼻から吸うときのポイントは、

お腹とむねが風船のようにめいいっぱい膨らむようにゆっくり鼻から吸い込みます。

吐き出すときのポイントは、

口をすぼめてシューっと音を出しながらゆっくり口から吐きます。

お腹がペタンコになるくらい吐き切ります。

数回繰り返してみてくださいね

■深呼吸を中心にリラックス&手首のストレッチ

足を組まないであぐら座りをします。

胸の前で手のひらを合わせ、

鼻から吸いつつ片方の手のひらに力を入れ反対の手のひらを押しましょう。

口から吐きながらゆっくりと戻します。

鼻から吸いつつ先ほどとは反対の手のひらに力を入れ押しましょう。

口から吐きながらゆっくりと戻ります。

いかがでしたでしょうか?

最初のスクワットポーズでは、棒をイメージすることで、細い棒でやってみよう、今度は太い棒でやってみよう!と子どもさんに声掛けしたり、

次の手のひらを合わせるポーズでは右手さんと左手さんのおすもうごっこのように擬人化するとこどもさんも集中して遊びながら取り組むことができますよ!

参考になったらうれしいです。

色々なルーシーダットンのポーズはこちら

シェア

いいね

コンテンツへの感想