タイトル画像

How to

  • いいね

イライラにさよなら!リラックス深呼吸の方法

富井宏美

ルーシーダットンインストラクター/社会福祉士/精神保健福祉士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!

ルーシーダットンインストラクター富井宏美です。

ルーシーダットンの基本ともなる呼吸法。

座っていても寝ていても、取り入れることができるので是非マスターしてくださいね。

■基本は鼻から吸って口から吐く

ルーシーダットンの基本呼吸は、鼻から吸い、口から吐きます。

ポイントは、ゆっくり鼻から空気を吸い込みます。

その時、胸とお腹が膨らむ事を意識してくださいね。

空気を吐き出すときは、口から、口をすぼめて細く長くシューっと音を出しながら吐き出してみましょう。

お腹がぺったんこになるイメージでゆっくり吐き出しましょう。

慣れてきたらめいいっぱい吸い込んで、ゆっくり吐き切りましょう。

5~10回繰り返してくださいね。

■寝て深呼吸を行うポーズ

大の字になって体の力を抜きましょう。

意識を呼吸に集中してゆっくり行ってくださいね。

■座って深呼吸を行うポーズ

姿勢を正して座ります。

あぐらをかくときは、両膝の上に手の平を上にして腕の力を抜いて置きましょう。

椅子に座すときは、足の裏が地面にしっかりつくように座り、姿勢を正します。

足を肩幅に開き手を膝の上に置いて行いましょう。

いかがでしたでしょうか。

寝る前に行うのもとてもおすすめです!

ゆっくり深呼吸をすることで代謝も上がるので冷え性さんにもおすすめです。

是非マスターしてくださいね。

シェア

いいね

コンテンツへの感想