How to

ルーシーダットン ~リラックス深呼吸~

富井宏美

ルーシーダットンインストラクター/社会福祉士/精神保健福祉士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ルーシーダットンの基本となる呼吸の方法です。

まず、姿勢を正して座りましょう。
あぐら 座りをします。
この時足は組まずに、両足の踵が自分の体の中心に一直線にくるように揃えて座ります。

辛い時は少しずらしても大丈夫です!

姿勢を正して左右のお尻に同じように体重がかかるように座ってくださいね。
座りにくいと感じるときは、タオルをお尻の後ろ側に敷いて後ろに高さを作ると座りが安定すると思いますよ!

勿論、椅子に座ってもOK! 
足の裏が地面にしっかりつく位置に座り、足を肩幅に開いて姿勢を正して座りましょう。

呼吸の練習では、正しく出来ているか確認のために、まず胸とお腹に手を添えて行ってみましょう。
ゆっくり鼻から空気を吸い込みます。
その時、胸とお腹が膨らむ事を意識してみてくださいね。

空気を吐き出すときは、口から、口をすぼめて細く長くシューっと音を出しながら吐き出してみましょう。
お腹がぺったんこになるイメージでゆっくり吐き出しましょう。

胸とお腹の動きが確認出来たら
あぐらの膝のあたりに手のひらが上になるように力を抜いてリラックスしてのせます。

このポーズで、先ほど練習した、ゆっくり鼻から吸って、ゆっくり口から吐き出す呼吸をしてみてくださいね。
(動画ではわかりやすいように吸う時に顔を上げて吐く時に顔を動かしていますが正面を向いたままでOKですよ)

是非1日3回~5回位、リフレッシュにやってみてくださいね。

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る