How to

足裏のセルフマッサージにオススメのポーズ

富井宏美

ルーシーダットンインストラクター/社会福祉士/精神保健福祉士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

30秒ちょいでマスター
ルーシーダットンの足裏のセルフマッサージにオススメのポーズです!

足の裏を指圧しながら、胸を開いて上半身を反ることで、
肩甲骨や肩の緊張をほぐしたりも同時に出来るので足が疲れている方にはもちろん、
そして肩凝りさんにもオススメのポーズです。

足を肩幅に開いてお尻をつけて座ります。

姿勢を正します。

両手の親指を足の指の付け根に置きます。

鼻から吸いつつ、
上半身は胸を張りながら
気持ちの良いところまで
後ろへ反りましょう。

口から吐きつつ
元の位置へ戻ります。

手の指を土踏まずあたりへ移動させましょう。

鼻から吸いつつ、
上半身は胸を張りながら
気持ちの良いところまで
後ろへ反りましょう。

口から吐きつつ
元の位置へ戻ります。

手の指を踵へ移動させます。

呼吸と上半身の動きを繰り返します。

手の位置は、
気持ちの良いところにあてるのでOKです。

動きとしては、

足の指の付け根→土踏まず(足の裏真ん中あたりのイメージ)
→踵→土踏まず→足の指の付け根

と移動させますよ。

ポイントは、
腕をずっと伸ばしたまま行うことです。
テコの原理で力が足の裏に伝わりやすくなりますよ!

是非取り入れてみてくださいね。

また一緒にルーシーダットンしましょうね!
是非フォローやいいね!よろしくお願いいたします!

とっても喜びます。

…続きを読む