タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

キャンプ・車中泊で活躍!シガーソケットで使える電気フライパン!

ともさん

動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!ジメジメした梅雨の中、アウトドアになかなか出かけれない!
こんな時だからこそ、次行くときの備品を選ぶチャンス。

今回、ご紹介するのはシガー(アクセサリー)ソケットで使用できる電気フライパン「シガーdeフライパン」です。

特徴・ポイントとしては

シガー(アクセサリー)ソケットで使用ができる。
 →車やポータブル電源を利用すればできる
定格出力100wと省電力。(ある程度の車のシガーソケットで利用できる程の省電力ですね)
 →車中泊で車で調理、小型ポータブル電源でキャンプで調理が可能
・電気なので火が使えない場所でも気にせず利用が可能

手に持ってみるとこのような感じで小さめです。
重量も0.55kgと軽く扱いやすいです。
コードの長さは2mあり、車のシガーソケットに突っ込んで、後部座席で調理も出来そうです。

フライパンですが底面には足があるのでそのまま置けます。鍋敷きは不要です。

使用方法はとっても簡単です。
シガーソケットに「ブスッ」と差し込むと

矢印の部分が赤く光りましたね。
これでフライパンが熱せられていきます。
逆にいうと本体には何もスイッチは無いので温度の調整はできず、ON/OFFもコードの抜き差しなのでこまめに電源ON/OFFしないといけない料理は向かないかもしれません。

ベーコンやウインナーなどの肉は簡単に炒めれます。

朝には卵焼きも良いですね。
最近では、アウトドア用、非常用としてポータブル電源をお持ちの方も増えたと思います。(もちろんソケット端子を入れれないと駄目ですが)
ポータブル電源があればどこでも調理できるようになるので是非セットで置いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私が思う欠点としては主に下記2点です。

・省電力なのでそこまで火力は無い。(IHヒーターの弱というイメージです)
・溝が浅いので油が飛び散る、水分が多いものを炒めると結構飛び散る

とはいえ、100wで使える調理器具というのは現状では非常に少ないです。
ある程度の欠点も理解した上で使用するのが一番かもしれません。

そして、こちらの「シガーdeフライパン」を動画でも使用してみました。
実際の動きやどの程度の火力なのかイメージできると思いますのでお時間のある方は是非動画の方も御覧ください。(7:17から使用しています)

シェア

いいね

コンテンツへの感想