タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

車のトラブル圧倒的No1!プロの整備士に聞いた「アレ」を持っているだけで1万円得するものとは?

ともさん

動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
皆さんは出先で急に車が動かなくなるなんてトラブルを経験したことはありますか?(私は3回ほどあります。。)

今回は、福井のあわら市という町で50年の車屋「浅穂」さんに伺って一番多い車のトラブルとその対処に良いアイテムを聞いてきました!車をお持ちの方は是非見てください。

特に板金や塗装が強いんですがトラブルや整備での対応も多いそうです。
特に板金や塗装が強いんですがトラブルや整備での対応も多いそうです。

実際に浅穂で働いているプロの整備士さんに話を伺った所、相談がくる車のトラブルで一番多いのは「バッテリーあがり」だそうです。しかもダントツ1位です。
私も今までバッテリーあがりを3度経験しています。。キーを回してエンジンがかからなかった時の絶望感はたまらないです。

原因は何?

原因は様々ですが「うっかり系」と「点検すれば気がつくもの」の2種類です。
すべてでは無いですが一例です↓

■うっかり系
室内灯つけっぱなし
ヘッドライトつけっぱなし

ライト自体は、消費電力は高くはないですが長い間つけっぱなしにすると当然バッテリーを使い切ってバッテリーあがりを引き起こしてしまいます。

■点検すれば気がつくもの
長期間車に乗らない(点検ではないですが待機電力などで地味になくなっちゃうようです)
バッテリーの寿命
↑にプラスして充電量を超える大量の電気を使ってしまう

近年はドライブレコーダーなど接続する機器も増え電力消費量も増えがちです。
バッテリーの寿命には特に注意を払わなくてはいけなくなりました。

特に冬はバッテリーの放電・充電が鈍化しやすい・エアコンなど電気を使う機会が増えます。
寒いのに車を動かせないのは苦痛以外の何者でもありません。

そんなバッテリーあがりの救世主的なアイテムとは?

左が浅穂さん使用の業務用、右が筆者が使用している市販のジャンプスターター
左が浅穂さん使用の業務用、右が筆者が使用している市販のジャンプスターター

バッテリーあがりの際に一番オススメしたいのが「ジャンプスターター」です。
車のバッテリーあがり用に使える充電器の一種です。(もちろん普通の充電器としても使えます)
普通のカー用品が揃っているお店だったり、ネットでも手軽に購入ができます。
価格はピンきりですが普通車用であれば5000円前後で購入ができます

ジャンプスターターが良い理由は主に3点
一人でできる+ジャンプスターター一つで復帰できる
ブースターケーブルと違い相手の車は必要ありません。ケースの中にある説明書を見ながらゆっくり作業すれば初めてでも復旧は可能です。(もちろん説明書見なくても問題ないですが)

手順が簡単
最初に自分の車のバッテリーや排気量にマッチしたものを買っておいて、充電量を一定値以上に保っておけばすんなり使えます。
ブースターケーブルだと電圧を合わせないといけなかったり(トラックの24Vと普通車の12Vではできないとか)
ハイブリッド車だと不具合がおきる可能性もあったりと色々と条件があって緊急時にそこまで頭が回るか正直不安ですよね。

普通にJAFなどのレスキューを呼ぶより安価
JAFだと入会していない場合12,130円かかります。
もちろん入会していれば無料な訳ですがそれでも年会費4000円+入会金(1500-2000円)なのでジャンプスターターを一つ持つのも選択肢の一つですよね。(もちろんJAFはトラブルのサポート範囲が広いので入っておくにこしたことはありません)

ジャンプスターターによって若干の作業が違うかもしれませんが基本は「プラス端子を赤のケーブル」、「マイナス端子に黒のケーブル」を差し込み、ジャンプスターターの電源を入れるエンジンを掛けるという流れです。(エンジンがかかったら黒、赤の順で外して完了)

復旧したあとは

ジャンプスターターで復旧してからは、可能であれば30分程度運転してバッテリーに充電させましょう。(運転ができない場合は3-4時間程度アイドリングでもある程度は大丈夫なようです)

あとは、バッテリー上がりの原因などにもよりますが基本はバッテリーが弱っているのでバッテリー交換も可能であれば検討しましょう。
(私は復旧してからそのままバッテリー交換しにいきました)

意外と知らない便利なサービス

今回は車のトラブルで一番多いのはバッテリー上がりで、対処にオススメなのがジャンプスターターです。という記事でした。
ただ、浅穂さんによるとみなさんが加入している保険の中にはロードサービスも呼べるものもあるらしくそれを知らずに有料でロードサービスを利用している方もいるようです。
保険の内容を確認して無料で使えるのであれば無理せずプロに頼んで確実な対処をしてもらうのも手段の一つですので皆様も今一度保険の内容を確認しても良いかもしれません。

いかがだったでしょうか。
私もバッテリー上がりは3度体験してその3度目でジャンプスターターを購入しました。
(それ以後バッテリー上がりが起きないのでちょっと残念ですが)
あるとないのとでは安心感も変わってきますので持っていない方、知らなかった方は是非一度検討してみてください。

あと、実際にジャンプスターターを使ってバッテリー上がりを復旧させた動画も撮影していますので是非参考にしてみてください。
今回は福井の自動車屋「浅穂」さんに車のトラブルで多いものとそれに対処できるオススメアイテムを伺ってきました。ご協力ありがとうございました!

シェア

いいね

コンテンツへの感想