タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

もしもの水害に備えたい緊急脱出ハンマー!シートベルトも切れる多機能タイプも!

ともさん

動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
9月に入って晴れたり雨降ったり台風だったり。なかなか安定しない日が続きますね。
今回は、便利なものではないですが、もしもの時の備えとしてあるとスムーズな対処ができる一品をご紹介します。

今回紹介させていただくのが「緊急脱出ハンマー」です。
非常時(主に水没)に窓を簡単に割ることができるハンマーです。

緊急脱出ハンマーにもいくつか種類はあるのですが、長谷川刃物のハンマー(RE-20)を今回は使います。

ポイントは「軽い:60g」「シートベルトカッター機能有り」の二点です。
実際に、車で水没するというシチュエーションに遭遇した時は無いのですが、一つでも多くの対処法があった方が良いかなと思いこちらにしました。

ハンマー部分には小さな出っ張りのようなもの(超硬合金)があり、シートベルトカッター隙間にシートベルトを通すだけで切れるようになっています。
緊急時のバタバタした時でも使えるようにわかりやすく印字もされています。
そして、刃も内側に隠れているし、ハンマー自体も非常に軽いので誤って使ってケガをする可能性も非常に低いのも良いポイントですよね。

今回は友人の車屋さんの協力を得て、実際に窓を割ります。※十分に安全を確保した上で実施しています。
ちなみに、割るのはサイドウインドウです。
サイドウインドウは表面に傷をつけることで粉々に割れるようにできているので今回のような軽量なハンマーでも割ることが容易です。

せーのっ

このように超硬合金のハンマーで窓を突き破り、そこから全体にヒビが入って全体が割れていきます。(窓の真ん中より端の四隅の方が割れやすいそうです)
意外と力は必要なくすんなりと割れてしまいます。
水没した時には狭い車内でなんとか窓を割って脱出しなくてはいけません。
なので、これくらい簡単に割れた方が良いのかもしれませんね。

シートベルトカッターも刃の部分にベルトを入れて引っ張るだけでサクッと切れてしまいます。
シートベルトも刃物には弱かったんですね。

参考までに、フロントガラスを同じハンマーでガンガン叩きましたが、キズはつきますが割るのは難しそうでした。
そもそもフロントガラスは貫通がしにくい合わせガラスで作られています。

サイドウインドウがハンマーで簡単に割れたのでそもそもモロいの?と思ってスノーブラシの棒の部分で突いてみましたがこの程度では割れません。

座席のヘッドレストを外して鉄の部分でも突きましたがこれでも割れません。
割るためには、しっかりとした強度のもので力を一点に集めて叩かなければいけないようです。
(ヘッドレストは全力で突けば割れたかもしれませんがその際に怪我をするのも怖いので今回は程々の力でつきました。)

いかがだったでしょうか。
緊急脱出ハンマーを使うようなシーンに出くわしたくは無いのですがいざという時に助かる可能性を上げてくれるものを入れておくのは良いかなと思い今回購入+いざという時の為の予行練習を行いました。

こちら動画にもしています。どの程度の力加減でやっているのかだったり、使い心地などは動画で動きを見たほうが分かりやすいと思いますのでお時間のある方は合わせてご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想