タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

遊びすぎ!?シャワーもついてるアウトドア仕様の軽トラがすごかった

ともさん

動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
アウトドアもここまで進みましたか。という車を見つけたので紹介させてください!

今回は、福井のキャンピングカーのお店「SiZENTO」さんにお邪魔した際に駐車場に面白そうな軽トラがあったので撮影をさせていただきました。

こちらがその軽トラですね。
すでにサイドタープ(オーニング)を展開し始めています。
こちらは軽トラに秘密があるのではなく、ポイントは荷台に設置されているキャリアがポイントになっています。
そしてこちらは「HARD CARGO」という製品です。

このように荷台にバッチリとキャリアを固定していて衝撃・振動にも動じないようになってます。

このように、キャリアから専用のサイドオーニングも展開が可能です。

オーニングの下で椅子を置いて食事したり、荷物置きに使ったり何かとできそうですよね。
更にオプションパーツを組み合わせればオーニングの部分をルームテントにすることも可能です。

更に更に、キャリアの右側にはシャワーが付いてます。これで海で泳いでもさっと流せますね。(今は寒くて難しいですが。)

前方には大型のLEDライトがあります。夜間でも周囲をとてつもなく明るくしてくれそうです。
(明るすぎて走行中はつけてはいけないそうです)

唯一の弱点は、軽トラなのでちょっとした荷物置き場が無いことですね。
(もちろん後ろの荷台に置いても良いですが)
そのため、後付であらゆるところに荷物置きのスペースを作っています。

それ以外にも運転席の上のルーフラック、荷台にもケースを置いて収容量をアップさせています。
細かい利便性はさておきやはり軽トラベースなので豪快に使いたい所ですね。

基本は荷台にしっかりとした骨組み(キャリア)を設置しているので軽トラ本来のアレコレ乗せれる便利さは失っていません。
なおかつそこにサイドオーニングやシャワーなどを取り付けてアウトドアに特化させた一台になります。

仕組みがシンプルなので拡張性も高いです。HARD CARGOさんのページを見てもらうと分かりますが、それ以外にもルームテント、大型ボックス、キャリア専用カバーを使用すれば自分好みの軽トラに模様替えが可能です。

遊び方も多様化してきているので、こういう軽トラもあると面白いのかなという一台でした。

こちらですが、(福井の方限定になりますが)SiZENTOさんに実車があるので気になる方は実際に見に行った方が想像が膨らみますよね。
HARD CARGO製品も案内できると言うことなのでオンラインで決めるのに抵抗があると言う方は是非店員さんのいる所で相談しながらすすめると良いかなと思います。

シェア

いいね

コンテンツへの感想