タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【ダイソー】50秒でカンタン温泉たまご!電子レンジで作れる温泉たまごメーカーを使ってみた

ともさん

動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
先日、ダイソーに行ったら驚きの商品を見つけました!

「レンジで簡単!温泉たまご」です!安定の110円(税込)
普通に温泉たまごを作ろうと思うと難しいですよね。それをまさかレンジで50秒で作り上げてしまうので驚きです。
これが本当であれば夢の温泉たまご生活の幕開けになりそうです。

それでは実際に見ていきましょう。

卵一個用の容器ですね。電子レンジ専用の容器なので食器洗い機やオーブンなどでは使用できません。(耐熱温度は140度)

卵を入れるとこんな感じ。ゆとりのあるサイズですね。

容器の確認はこれくらいにして、いよいよ温泉たまごを作っていきます。

まずは卵を落として爪楊枝などの針で卵黄に4-6箇所穴を空けます
こうしないと中で破裂してしまいますからね。

次は卵全体にかぶるくらいの水を入れます。
ただ、卵黄も透明でなので正直初見の人にとっては分かりづらいですね。

あとは電子レンジで500Wで約50秒温めます
※サイズなど色々あるのであくまで秒数は目安です。

出来上がりました。この段階ではまだどちらとも言えない状態ですね。

あとは蓋を押さえて湯切りをすれば完成です。
熱いので少し待ってからの方が良いです。

皿にのせるて切ってみると良い感じにちょっとの半熟が混じっていますね。
白身はもう少し柔らかくても良かった気がしますがおおむね良しという感じですね。

出来上がったらカレーだったり、うどんだったり、サラダなりお好きなものに混ぜればちょっと豪華になりますよね。
ぜひダイソーにお寄りの際には手にとって見てみてくださいね。

とはいえ。

左:50秒、水分適量、真ん中:50秒、水分少なめ、右:60秒、水分適量
左:50秒、水分適量、真ん中:50秒、水分少なめ、右:60秒、水分適量

水分量の調整や50秒という時間もとてもシビアです。10秒長かったり、水分量が多い、少ないでも出来上がりが結構変わってくるのが分かりました。
3個くらい作りましたが合格かなと思えるのは写真左側の一個でした。
(もう少し水分量を増やせばより完成に近づくかもしれん。)

やはり便利道具を作っても温泉たまごを作り上げるのは一筋縄ではいかないようです。

ぜひ皆さんもご家庭で試してみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想