タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

仕上がりは?2分で作れる100均の茶わん蒸し器で手作り茶碗蒸しを作ってみた。

ともさん

動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
皆さん家で茶碗蒸しを作ったことはありますか?
なかなかありませんよね?蒸したりするのって器材が必要だったりするのでなかなか難しくて手が出ない!という方も多いのではないでしょうか。

今回はダイソーに電子レンジで2分で作れる茶わん蒸し器があったので実際に購入して試してみました!

■ポイント
・安定の税込み110円
レンチンで作れちゃう。しかも二分
・こし器付きなので、必要な器材も最小限で済んじゃう

こちらが今回使用する茶わん蒸し器です。
本当にレンジでつくれるのでしょうか。

サイズ的にはちょっと大きめのマグカップくらいでしょうか。
最大二人分の茶碗蒸しの量を作ることができるようです。

フタ・こし器・容器の3点セットになっています。

作り方の簡単な分量や使い方は外箱に記載がありますのでこちらを参考に1人分を作っていきます。

茶碗蒸しを作ってみる

■必要なもの(1人分)
・器材
ボウル
小さじ
電子レンジ
本製品(容器・こし器・ふた)
・材料
水:100ml
たまご:1個
白だし:小さじ2杯

ボウルに卵一個と水、白だしを入れてかき混ぜます。

こし器を通して容器に入れていきます。

500Wにして2分加熱します。

仕上がりました。取り出す際は容器が熱くなっているので十分に気をつけてください。
いよいよ。茶わん蒸しの登場です!

おや。
イメージしていたツルツルテカテカの茶碗蒸しではないですね。

特に上部が熱が入りすぎたのか色が黄色いですね。
中身も白っぽいのが見えるので私の混ぜ方が足りなかったのかもしれません。
ただ、味はしっかり茶碗蒸しでした。
食感は黄色い部分が少しボソボソしていて、味は茶碗蒸しでしたがもう少し上を目指したいので再チャレンジします。

再度挑戦。次は電子レンジも変えてみました。

1度目は、混ぜる際にスプーンだったのがそもそもの間違いでした。
2度目は泡立て器でしっかり混ぜました。

慎重にこし器に注いでいきます。
注いだ後に泡が少し浮いていたので爪楊枝で泡も壊しました。

さあ、電子レンジも別のものを使って二度目の加熱が終わりました。(電子レンジを変えたのに意味は特にありません)

1度目よりは表面の粗さが少しだけ収まりましたがやはりちょっとが粗いですね。
もっと低音でじっくり長くやったほうが良いのかもしれません。

中身の方はしっかり混ぜたこともあって色味は均一でした。
ただ少し空気が入り込んでいたのでそこはもう少し加熱前に間を置いた方が良かったのかもしれません。

総評

食感の方は1度目に比べると改善はされました。
が、やはり簡単な分完成度は落ちてしまうのかな?という印象でした。
しかし、茶碗蒸しとしては十分ですし、中身にかまぼこだったりしいたけだったり色んな具材を混ぜれば更に進化できそうです。
作り方自体も加熱時間だったり温度など改善の余地があると感じたので上手な人はツルツルの茶碗蒸しを作れるのかなと感じました。

2作目の方が色ムラもないし、気泡が入り込んだようなあともないですね。
改善はされたのですがまだまだ研究の余地がありそうです。
と、いうことでダイソーのレンジで作れる茶碗蒸し器で茶碗蒸しを作ってみました。
今回は具なしなので仕上がりがとても顕著に出てしまう作り方でした。
作り方次第の部分でもありますがレシピ通りだと見た目だったり、食感の部分もう少し改善の余地はあるのかなという感想でした。

ダイソーに行けば置いてあると思うのでぜひためして見ていただければと思います。
作り方次第ではもっと良い仕上がりの茶碗蒸しが出来上がると思います。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。