タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市緑区】水面に映る満開の桜と花筏(はないかだ)花びらのじゅうたんが美しい見沼田んぼの桜回廊

トモトモ

地域情報発信ライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!地域情報発信ライター トモトモです。
みなさんは、花筏(はないかだ)という言葉を聞いたことがありますか?川に、桜の花びらが流れていく様を「花筏」と呼ばれ、古来より親しまれています。春風に舞う美しい花びらが、川に舞い落ちて、川面に桜の花びらで埋め尽くされて流れる様子は幻想的です。今回は、桜が満開の時と花筏が美しく見れる「見沼田んぼの桜回廊」を紹介します。

見沼田んぼの桜回廊とは?
「目指せ日本一!サクラサク見沼田んぼプロジェクト」は、見沼代用水の西縁・東縁および見沼通船堀に連なる桜をさらに増やし、見沼田んぼをステージに総延長20kmを超える日本一の桜回廊づくりに取り組むため、平成25年度にスタートしました。そして、たくさんの方々に寄附や賛同をいただいた結果、平成29年3月に桜回廊の総延長は20kmを超え、「桜の下を散策できる日本一の桜回廊」になったところです。


見沼田んぼの桜回廊見どころスポットは

➀見沼代用水西縁

JR東浦和駅から徒歩約15分の場所にあり、見沼代用水西縁の両岸から用水に沿って長い桜並木が続きます。埼玉県上尾市・さいたま市・川口市を流れる江戸時代に開削された農業用水が見沼代用水西縁です。

見沼代用水西縁「浦和明けの星女子中学校・高等学校」前
見沼代用水西縁「浦和明けの星女子中学校・高等学校」前

両岸に学校の桜と見沼代用水沿いの桜が並び美しい場所。

②白い桜

山桜の一種で、ソメイヨシノの生みの親としても知られています。
桜餅に乗っている桜の塩漬けにも利用されている桜です。白い無数の花を咲かせる特徴があります。かわいい白い桜から淡い香りがしました。どこに白い桜の木があるか探してみてくださいね。

➂芝川に架かる桜橋

桜橋からJR武蔵野線が見えます。電車と桜の写真がここから撮影できます。

➃見沼代用水東縁

国指定史跡「見沼通船堀」まで行く手前の桜アーチ。
遊歩道になっていて、桜を見ながらのんびりと散歩ができます。

➄国指定史跡「見沼通船堀(みぬまつうせんぼり)」

国指定史跡「見沼通船堀」は1731年(享保16年)に完成した閘門式運河(こうもんしきうんが)です。その名のとおり、見沼を流れる三つの水路、東西の見沼代用水と芝川の間に船を通すために造られました。東西の見沼代用水と芝川は、その水位差が3mもあったため、東西2ヵ所ずつ閘門「一の関」、「二の関」を設け、水位を調整して船を通しました。見沼通船堀の開通により、江戸との舟運が可能となり、見沼で収穫した米や籾などが江戸に運ばれ、江戸からは肥料や荒物などが運ばれました。昭和初期にその役割を終えましたが、江戸時代中期の土木技術の高さと流通経済を知る上で貴重な史跡として、昭和57年に国指定史跡となりました。
さいたま市ホームページ

新型コロナウィルスが流行する前までは、「見沼通船堀閘門開閉実演」を開催していました。
東縁一の関での閘門開閉作業による水位調整や・水位が上がった一の関と二の関の間を復元船が往来が見られました。

「見沼田んぼの桜回廊」の桜は、5000本以上あります。のんびりと桜を見に行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報

見沼田んぼの桜回廊

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想