タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市緑区】入園料が無料の「さいたま市園芸植物園」でバナナを発見!

トモトモ

地域情報発信ライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!地域情報発信ライター トモトモです。
6月は、祝日がない唯一の月ですね。おまけに梅雨で、ジメジメムシムシして憂鬱な月。
そんなときは、美しい花や季節の草木を見て気分転換ができる場所はいかがですか?今回は、「さいたま市園芸植物園」をご紹介します。

さいたま市園芸植物園は、さいたま市の南東部に位置し川口市と隣接する「緑区」にあります。
約35,000平方メートルの敷地内に、「大・中・小の花き展示温室」と「花木園」「見本庭園」のエリアに分かれています。

花木園

市内で育成可能な数多くの植物が、数種類のコーナーに分けて育成展示されています。
ツバキや、ハナミズキといった樹木に加え、ノアサガオ、バラなど季節の草花を堪能できます。

「あじさい通り」もありました。

あじさいの色が変化するのを知っていますか?あじさいの花色の変化は、花に含まれるアントシアニンと土壌に含まれるアルミニウムの化学反応によって発生します。
あじさいは、土壌のph(水素イオン濃度指数)が酸性だと青系に、アルカリ性だと赤系に、中間だと紫系になります。ただし、品種改良されたものは、色が変わらないものもあります。
日本は火山地帯で雨も多く、弱酸性の土壌が多いため、青系や紫系のあじさいが主流。
欧州では、アルカリ性の土壌が多いため、赤系が主流となっています。

白色のアジサイは色素をもたないので、どんな土でも白は白です。
あじさいの花言葉の「移り気」は、色が変わることからつけられたようです。

枝垂れもみじ

紅葉しているもみじを見つけました。
もみじと聞くと、手のひらのような形の葉が、秋に赤く色づいている風景を思い浮かべる方が多いのではないでしょか?
園内で植えられていたのは「枝垂れもみじ」。
日本原産であるヤマモミジの枝垂れ性品種のことです。赤葉の枝垂れモミジの呼称で別名「ベニシダレ」と呼ばれ、切れ葉の枝垂れ性のモミジが代表的。
枝垂れもみじは、春に出る葉が紅色で、枝が垂れるモミジの総称です。
枝垂れもみじの葉の特徴は、長さ約5センチ、幅3cmほどで7~9つに裂け、縁にギザギザが目立ちます。
春の出芽は紅く、夏は緑色に、秋には黄色あるいは褐色に変化して落葉していくようです。もみじの種類もいろいろあるのですね。

園内の花の見ごろは?

掲示板をみつけました。
掲示板をみつけました。

7月は「ナツツバキ」
ナツツバキは、初夏に白色の花を咲かせる落葉性高木で、日本に広く分布している植物です。名前のとおり、花がツバキの咲き姿によく似ており、公園樹や街路樹、昔から寺社の庭に「シャラノキ」として植えられてきたようです。引用:植物図鑑
開花時期は6月〜7月で、花は1日で咲き終わり、花茎から丸ごと落ちます。
開花から1日で、花の形のまま落ちてしまう花。タイミングが合わないと見れない貴重な花ですね。
さいたま市のホームページで園内の見頃の植物の紹介・年間の開花状況について掲載しています。
さいたま市園芸植物園でチェックしてから行って下さいね。

花き展示温室

花き展示温室は大、中、小の三棟の温室があります。

大温室にはヤシ等の熱帯に自生する植物が植栽されており、色彩豊かな花木類が育っています。

大きな葉を見つけました。

こちらは、旅人の木(タビビトノキ)。原産国はマダガスカルで、ゴクラクチョウカ科です。
この植物の名前の由来は2つあるといわれます。
●旅人の木の葉っぱが、東西方向に広がるため、旅人がコンパスの代わりにしていたという説。
●旅人の木は、葉柄に水を溜めるため、旅人が喉の渇きを潤すときに使われていたという説。
ここはハワイや沖縄などに来たような南国の気分が味わえる場所です。

中温室はバナナ、カカオ、パパイヤといった熱帯果樹が見られます。

バナナが美味しそうになっていました。
マカダミアナッツの木やアボガドなど高温多湿の環境で育つ熱帯果樹を間近で見られます。

小温室は洋ラン温室。12月~3月あたりまできれいな「蘭」が鑑賞できます。

カトレアのパープラータ
初夏咲きを代表するブラジル原産カトレアの一種です。ストライプラインが非常に美しく、あまくやさしい清涼感のある香りがしました。
12月~3月頃は、食虫植物と間違えられる「パフィオペディラム」も見れます。

入園料が無料で南国気分が味わえるさいたま市園芸植物園。「四季折々の花木」を見ながら、癒やしの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
※緑豊かな場所なので、これからの時期は、虫よけ対策をして行ってくださいね。

基本情報
さいたま市園芸植物園
住所:さいたま市緑区大崎3156-1
電話番号:048-878-2026
開園時間:9時から16時(花き展示温室は10時から16時)休園日:毎週月曜日(祝祭日はその翌日)
12月29日から1月3日まで

アクセス:浦和駅東口1番バス乗り場から国際興業バスで、尾間木・浅間下経由の大崎園芸植物園行き・東川口駅北口行き・浦和美園駅行き乗車大崎園芸植物園バス停下車 徒歩10分
※路線等変更となることもありますので、バス運行会社にお問い合わせください。

地図案内

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。