タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市中央区】与野公園で子どもは元気に水遊び!弁天池のカルガモの親子は急の暑さで夏バテかも?

トモトモ

地域情報発信ライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!地域情報発信ライタートモトモです。6月27日関東甲信の3地方が梅雨明けしましたね。
梅雨明けと同時に暑い夏がやってきました。今回は、夏にお子さまとのおでかけにおすすめな水遊びができる「与野公園」を紹介します。

明治10年に開設された約51,000平方メートルの緑の公園。無料で観覧できるバラ園があります。5月中旬には「ばらまつり」が開かれ、美しいバラを堪能することができ、春のお花見にもおススメのスポットです。園内にはバラ園の他にも、遊具のある児童公園、広場、噴水のある弁天池、小高い丘・水遊び場などがあります。

涼しそうに子どもたちが水遊びしていました

公園内の南側に水遊びができる場所があります。じゃぶじゃぶ期間は、5月28日~10月2日(日) 午前9:00~午後5:00頃予定です。清掃や天候不良でお休みすることもあります。
与野公園の水遊び場は、水が小さく湧き出ている水路と、「水遊びできる水路」とつながっている「じゃぶじゃぶ池」のエリアになります。

水遊びができる場所は、たくさんの木々に囲まれているので、日陰になり、楽しく遊ぶことができます。子どもたちが水遊びをしている間に見守る大人たちも涼しく過ごせます。また、水遊び場は、入っても水が浅いので小さな子どもたちが遊ぶのにもおすすめです。

グリーンアドベンチャーが楽しめる場所だけあり、木陰があります。涼しい場所でのんびりと読書も良いですね。

園内の中央に噴水がある「弁天池」。この池に架かる神橋を渡ると「武州与野銭洗弁天」があります。

神橋を渡ろうとしたら「カモの親子」が休んでいました。暑さのせいか子ガモはぐったりお昼寝。急の暑さでカモの親子も夏バテかも・・

金の鯉らしい魚を見つけました。この他にもカメがのんびり甲羅干ししていました。

帰りに与野本町にある「善収庵 大こくや」 へ

JR「与野本町」駅の東口を出て、徒歩約2分の高架下にお店があります。
先日、テレビで紹介された「溶けないアイス」が気になり行ってみました。

彩どら・彩の薔薇・お団子・季節の和菓子など販売しています。

今回購入した商品はこちら

溶けないアイスというのは、吉野くずをゼリー状に練りあげ、果汁や果肉を加えて冷凍したものだそうです。
冷凍してから食べるとおいしいと店員さんから教えていただきました。凍っている時は、しゃりしゃりで、溶け出すともっちりした食感。
溶けてもたたれてこないし、モチモチプルプルでおいしい。
溶けないのでゆっくりと時間をかけて味合うことができます。

与野公園といえば「バラ」のイメージがありますが、子どもたちが楽しめる水遊び場もあります。猛暑が続く中、涼を求めて訪れてみてはいかがでしょうか?
「善収庵 大こくや」 の溶けないアイスも食べてみて下さいね。

基本情報
与野公園
住所 さいたま市中央区本町西1丁目地内
問合せ先 : 別所沼公園
電話番号 : 048-711-2290
開館時間24時間入園可能
※駐車場は4月〜10月/9時〜19時・11月〜3月/9時〜17時定休日無し
入館料・利用料 無料
アクセス

善収庵 大こくや
住所 さいたま市中央区本町東2-17-2
電話番号 048-856-0007
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス  JR与野本町駅より、徒歩約2分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。