タイトル画像

【名古屋市天白区】”パンチでつけめん”が痺れ旨い!「麺屋四十(しん)」

土庄雄平

愛知深掘りライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

豚骨魚介のドロドロのスープを、ワシワシの太麺に絡めて啜るつけ麺。濃厚で食べ応え抜もあって、本当に美味しいですよね!

学生時代から、そんなつけ麺に魅せられ、これまで100食以上は食べ歩いている筆者が、天白区島田橋の「麺屋四十(しん)」で、なんともインパクトのあるつけ麺に出会ったので、紹介したいと思います。

「麺屋四十」が位置しているのは天白区の島田橋。地下鉄鶴舞線・塩釜口駅から20分ほど。

島田の信号の北西角からひとつ裏通りに入ると、お店へ到着です。隠れ家的な雰囲気が良いですね。

お店は食券制ですが、頼む前に少しお待ちください!実は、今回紹介する「パンチでつけめん」は裏メニュー。券売機のボタンでは選べないのです。

券売機の横にあるメニュー表を覗いてみると、ありました!「パンチでつけめん」

四十自慢の鶏豚骨スープに、さしみ醤油とニンニク、特製ラー油を加えているとのこと。この濃く、ジャンキーな組み合わせに、食べる前から期待させられてしまいます。

そして「パンチでつけめん」が着丼。やや縮れた太麺に、煮卵とチャーシューがトッピング!

一口啜ると、麺にしっかりからむ濃厚なスープの旨味。王道に近い美味しさだ。と思いきや、すぐさま、醤油のキレと、にんにく・ラー油の痺れる旨味が舌の上を走っていきました。

「なんだこの新感覚は!?」

繊細な旨みの後に、特製調味料の三人衆がブーストを仕掛けてくる!食べるごとに食欲が刺激されるワイルドなつけ麺。そのジャンキーな味わいに魅せられて、あっという間に完食してしまいました。

そんな「パンチでつけめん」。最後には、〆に雑炊をいただくことができます。

ランチタイム(11:00〜14:00)には、ご飯一杯無料サービスというのが嬉しいところ。

そして、この雑炊がたまりません!!普通のお店ではつけ麺のスープを出汁で割りますが、麺屋四十ではラーメンスープを使います。

これが主張の強い醤油・にんにく・ラー油軍団と、実に絶妙のバランス。程よい痺れを残したまま、まったりとした味変を演出してくれるのです。

少し汗が滲みながらも、ほっこり落ち着ける満足感。濃厚さだけでは勝負をしない、唯一無二の一杯でした。

麺屋四十

住所:愛知県名古屋市天白区島田1-1111

営業時間:11時~14時、18時~22時(ランチタイムは雑炊無料)

定休日:不定休

電話番号:052-893-8993

予算:1000円以内

アクセス:地下鉄鶴舞線・塩釜口駅から徒歩約20分。3台分ほど駐車場あり。

シェア

いいね

コンテンツへの感想