タイトル画像

【名古屋市天白区】濃厚さがたまらない!「らぁ麺 蒼空」の特製つけ麺

土庄雄平

愛知深掘りライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

近年は空前絶後の「つけ麺」ブーム。豚骨魚介の濃いつけだれに、太い麺を絡めて、ズルズルと啜るあの美味しさ、堪りませんよね!

そんな定期的に食べたくなる、濃厚つけ麺。天白区原「らぁ麺 蒼空」で、すごく気に入った一杯に出会ったので、今回紹介したいと思います。

お店が位置しているのは、地下鉄鶴舞線・原駅と植田駅の間。天白橋の西側に位置しています。名前通り、清々しい空を表現した看板が目印です。

駐車場は数台ありますが、人気店のため、開店前に訪れると良いでしょう。この日は、開店10分前に到着しましたが、5番乗りでした。

平子中華そばや平子らぁ麺など、たくさんメニューがあって、いつも迷うのですが、結局頼んでしまうのが、この「特製つけ麺」です。昼夜で各限定10食とのこと。

デフォルトでありながら、2枚のレアチャーシューと海苔、太いメンマやネギ、唐辛子などトッピングが充実しています。別皿で提供されるのが特徴です。

自分のタイミングでつけだれに入れられるので、味変を楽しむことが可能。

麺はツヤツヤな極太麺。照明の光を反射して綺麗です。

試しに一本食べてみると、もちもちと食べ応えがあります。また、小麦の香りがしっかりしているのも◎

ビジュアルとしては、それほど粘度のなさそうなつけだれ。しかし、豚骨と煮干しの香りがプンプン押し寄せます。

見た目より「これは濃そう...!」食べる前から、どっしりとした旨さを期待してしまいました。それでは頂きます!

麺をよくつけだれに絡めて、ずずずっと!食べた瞬間、つけだれの重厚な味わいが口いっぱいに広がります。

その中心にいるのは、凝縮された煮干し。魚介豚骨スープと煮干しのバランスが絶妙です。塩辛すぎず良い感じに濃く、ほのかに甘味も感じられます。シャキシャキとした玉ねぎも名脇役です。

「あぁ、求めていたのはこの濃さだ。」

スープの量が多いので、麺と一緒に飲むくらいが最高。無我夢中で食べ進め、期待通り、どっしりと濃厚なつけ麺を堪能することができました。

最近はあっさり系も定着してきましたが、やはりつけ麺は濃くなくっちゃ。近所でこういうお店があるのは、とても貴重ですね。

らぁ麺 蒼空

住所:〒468-0052 愛知県名古屋市天白区井口1丁目2012

営業時間:【月・木】11:30~14:30【水・金・土・日】11:30~14:30、18:30~21:00

定休日:火曜日

予算:1000円以内

アクセス:地下鉄鶴舞線原駅・植田駅から徒歩約5分

シェア

いいね

コンテンツへの感想