タイトル画像

【名古屋市天白区】名古屋から直通!「相生山」は、都会のオアシス。家族連れにオススメしたい、三つの公園

土庄雄平

愛知深掘りライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

気温が落ち着き、すっかり秋のシーズンですね!「健康にも良いし、少し外に出てみようかな」という季節になりました。

そんな時、名古屋中心部からほど近く、気持ち良い自然を味わえるのが、地下鉄桜通線「相生山」駅周辺です。

「相生山緑地」をはじめとして、名古屋・東部丘陵の自然が残されており、気軽にリフレッシュできます。今回は、そんな相生山の公園や緑地を3つご紹介!

子供にも絶好の遊び場なので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

螺貝公園

相生山駅から徒歩5分の場所に位置する、螺貝池を一周するように整備された公園です。桜並木が植わっており、夏から秋にかけては緑の回廊に!

一周コースは1周10分と手頃で、多くの方が散歩を楽しまれています。途中にはベンチや遊具、砂場が設けられ、子供を遊ばせておくことも可能です。

また個人的に惹かれたのが、この螺貝池の水鏡。雲がダイナミックに映り込み、夏らしい風景を見せてくれました。

春には桜、秋には桜紅葉と、季節によって見せてくれる表情が変わるのもポイント!

また釣りスポットとしても開放されているので、親子で魚釣りを楽しんでみても良いかもしれません。

■螺貝公園

住所:愛知県名古屋市緑区相川3

アクセス:地下鉄桜通線・相生山駅から徒歩約5分

戸笠公園

相生山駅から一番近いところにある総合公園です。野球場やテニスコートなど、スポーツができる環境が整っているほか、自然がとても豊か。

戸笠池を取り巻くように、こちらもウォーキングコースが設けられています。公園の東側は、やや手付かずの雑木林があったり、一方で花畑が整えられているのがポイントです。

散歩道中、ふとした発見があるので、何の気なしに歩いていても楽しめますよ。また螺貝公園に比べると、面積としては倍以上の大きさがあります。

小さいお子さんからしたら、戸笠公園を歩くだけでも大冒険のはず!親子でキャッチボールやサッカーなど、自然に囲まれながら思いっきり運動できるのも魅力です。

■戸笠公園

住所:愛知県名古屋市天白区久方3

アクセス:地下鉄桜通線・相生山駅から徒歩すぐ

相生山緑地

相生山駅から徒歩15分弱の場所にある緑地です。緑地とは、建物など人工物を設けずに、自然をありのまま保存した場所を意味します。

そんな「相生山緑地」は、かつての豊かな森が育まれていた頃の、名古屋を忍ばせる場所。美しい緑で溢れ、気持ちの良いハイキングを楽しむことが可能です。

緑地内には遊歩道が整備され、ぐるりと回っても1〜2時間程度。高低差も少なく、ゆったりとしており、初めて山を歩くという方にも安心です。

中でも緑地の東にある竹林は、趣たっぷり。地元の方に整備され、綺麗な景観で残されています。

螺貝公園や戸笠公園より、もっと自然を思いっきり満喫したい方にオススメです!緑地内にはベンチも設けられ、家族でピクニックに利用するのも良いですね。

■相生山緑地

住所:愛知県名古屋市天白区天白町大字野並稲田

アクセス:地下鉄桜通線・相生山駅から徒歩約15分

いかがでしたでしょうか?今回は、名古屋駅から地下鉄1本と好アクセスながら、豊かな自然を育む「相生山」周辺をご紹介してみました。

ぜひお子さんと一緒に冒険気分で訪れてみてはいかがでしょうか?

シェア

いいね

コンテンツへの感想