タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【名古屋市中区】伏見の隠れ家「讃岐うどん田den 本店」でいただく生醤油うどん!食後は無料コーヒーも

土庄雄平

愛知深掘りライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

たまに「無性に讃岐うどんを啜りたくなること」ありませんか?先日、伏見を歩いている際に、穴場なお店を見つけたのでご紹介したいと思います。

それは、伏見の路地裏に位置する「讃岐うどん田den 本店」さん。筆者もよく足を運ぶ、ひびの食堂さんの隣のお店です。

始めは「こんなところにうどん屋さんがあったんだ!」という感想。しかし、なかなか繁盛されていて、名古屋のサラリーマンには有名なお店のようです。

季節はもう春も終わって5月。暑くなってきて、いよいよ冷たいうどんが美味しく感じる季節ですね。

注文スタイルは、丸亀製麺などと同じくセルフ方式。入ってすぐに、うどんを注文し、サイドメニューを選んでいきます。

手作り感溢れるメニュー表がなんだか気に入って、思わず写真を撮ってしまいました。注文したのは、人気No.1の「生醤油うどん大(税込620円)」です。

うどんを受け取ってレジでお会計をする前に、店員さんに見守られて、特製だし醤油をかける段取りが中々、人情味を感じる体験でした。

「讃岐うどん田den 本店」さんの店内は、まるでうどん屋さんっぽくありません!(笑)

喫茶店やアンティークショップを訪れている感覚。それでいて古民家カフェのような風情もあります。

しかし、こうした非日常な時間を、仕事のお昼休みに過ごせるのは楽しいですね!

本場の讃岐うどんに比べると、少し麺が細い気もしますが、食べてみるとその弾力に圧倒されました。コシが強く、とてもモチっとしています。

だし醤油も濃すぎず、少し残ったうどんの水気で少しだけ薄まります。この美味しさは、本場と遜色ありません!これだ!これが名古屋で食べたかったんだ。

ふと訪れて、とても気に入った讃岐うどんを見つけられたので、ささやかな幸せに浸りました。食について深掘りしていくと、名古屋は本当に奥が深いなぁ〜と思う今日この頃です。

そうして大変美味しいうどんと一緒にいただいた、天ぷらも中々の美味しさでした。

揚げたてのささみ天と、卵天です。名古屋ではあんまり見なかった卵天も、最近は市民権を得てきましたね。さっぱりとしたうどんに、濃厚な美味しさが良いマッチング!

そして、ささみ天も下味がしっかりついていて、アクセントとして美味しくいただきました。

なんと最後には、無料で飲める一杯のコーヒー付き!適度な酸味もあって、本格派の味わいでした。思わず外回りの前に、一息つけました。それにしても、この写真だけ見ると、うどん屋さんに見えません…(笑)

ということで、隠れ家のような佇まいの、個性的な絶品讃岐うどん屋さんをご紹介しました。ぜひ時間を見つけて、ふらりと訪れてみてはいかがでしょうか。

<讃岐うどん田den 本店>
住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目13-20 コープ野村御園 1F
営業時間:11時00分~14時00分
定休日:日曜日
電話番号:052-203-8025
アクセス:名古屋市営地下鉄・伏見駅から徒歩約5分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想