タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【名古屋市天白区】暑くなったら食べたい!地元に愛される「まるいち」みそかつ定うどんころ

土庄雄平

愛知深掘りライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

暑くなってくる季節は、さらっと涼しく頂ける「うどん」が食べたくなりますよね。

名古屋はきしめんのイメージが強く、あまりうどん感はないですが、実は名古屋市内をみてみると、意外と老舗のうどん屋さんが多くある気がしています。

今回はその中でも、天白区の名店「まるいち」さんをご紹介!

お店が位置しているのは、コノミヤ島田店の向かい。最寄り駅は地下鉄桜通線・相生山駅ですが、徒歩だとなかなか遠いです。近くの方は自転車、少し遠い方は車で向かうのが良いでしょう。月極め駐車場が2台あります。

お店は、古き良き老舗うどん屋さんの外観。どこかお店の前だけ昭和にタイムスリップしているかのような趣があります。

お店の中もゆったりとしており、常連のお客さんたちの談笑する声が聞こえてきますね。

たくさんメニューはあるのですが、暑くなる季節に食べたくなるメニューが、こちらの「みそかつ定うどんころ(税込1,100円)」です。

こねる・打つ・切る全て手作業のこだわった、純手打ち麺を使ったシンプルなおうどんと、ビッグなみそかつがセットになっています。

暑い季節は食欲がそこまで湧かないけれど、どこかがっつり食べたい気持ちもある。そんな時にもってこいなんです!

まず自慢のうどんから。つるつるとした喉ごしで、そこまで太くはないものの、食べ応えがあり、芯に感じるコシ。絶妙な濃さの出汁と合わさって、思わず夢中で啜ってしまいます。

生姜を少し出汁に混ぜると、清涼感も抜群!食べ進めるごとに、なんだか食欲が高まっていくようです。

続いて、みそかつをいただきます。こちらが本当に肉厚で大きく、とってもジューシー。甘辛い味噌との組み合わせが、最高に名古屋人好みの味です。

この定食にはご飯もついてくるので、みそかつとご飯をかきこみます。この時の幸せといったら...!!ということで、いつも大満足の内容をペロリと完食してしまいます。

ともすると今では意外と珍しくなったかもしれない、地域に根付くうどん屋さん。味も雰囲気も本当に大好きで、何度でも通いたくなるお店です。

<まるいち>
住所:愛知県名古屋市天白区高坂町334-2
営業時間:11時30分~14時00分、17時00分~20時30分
定休日:月曜日
電話番号:052-807-5118
アクセス:地下鉄桜通線・相生山駅から徒歩約25分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。