タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【名古屋市天白区】「想夫恋 名古屋天白店」大分名物・日田焼きそばが名古屋で食べられます!

土庄雄平

愛知深掘りライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

意外と日本各地のB級グルメが食べられる名古屋。知る人ぞ知るお店が、天白区にお店を構える「想夫恋(そうふれん) 名古屋天白店」です。

想夫恋とは大分県日田市の名物・日田焼きそばの発祥となった老舗焼きそばチェーン。フランチャイズの業態で、全国各地に展開しており、中部地方唯一のお店が名古屋にあるのです。

都会の一等地でもなく、なぜか天白区にある辺りがなんだか好感が持てますね。

日田市は昭和の雰囲気が色濃く残る町。町工場あって、一世代前の名古屋の趣も残す、天白区の雰囲気と良く合っています。

メニューはシンプルに「想夫恋焼き(税込900円)」。追加料金で1.5倍や2倍の量にもできます。目玉焼きなどのトッピングもあり。

見た目は普段よく食べる焼きそばと一緒ですが、食べた時にはその違いに驚きます。外は焦げ目がつくほどカリッカリで、噛むともっちりとした弾力

二つの食感が共存しており、独特の食べ応えとなっています。また、和えて炒めている焼きそばも多いですが、想夫恋の焼きそばはしっかり鉄板で焼いて提供されます。

ソースのベタつきがなく、さらりといただけるのが特徴。添えられている野菜もしならずに、シャキッと食感があり、秘伝ソースの焼きそばとの相性バツグンです!

どこか懐かしくも斬新な焼きそば。昔一度、九州を自転車で旅をしていた時に立ち寄った、日田へ思いを馳せながら完食しました。「あぁ、また日田を再訪をしたいなぁ〜...。」

サイドメニューのひとくち餃子(税込350円)も注文!肉の旨みと野菜の甘みをともに感じるあんと、香ばしい皮のコラボレーションは王道的な美味しさです。

柚子胡椒が添えてあり、餃子のタレと合わせていただくのが、なかなかスパイシーでいけますよ。ご馳走様でした!

名古屋にいながら、九州へ旅行をした気分になれる。またふと旅欲を満たしたくなったら訪れてみようと思います。

<想夫恋 名古屋天白店>
住所:名古屋市天白区原3丁目705番地2
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
電話番号: 080-8251-9906
アクセス:名古屋市営地下鉄・原駅から徒歩約10分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。