タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大府市】大府市のJR新駅構想。予定地を見てきたらバス停だけありました

とっぴー

地域情報発信クリエイター(大府市・東海市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大府市には結構まえからJR線の新駅ができるかも、という構想計画があります。じゃあ実際いま現地はどうなってるの?と気になったので見てきました。

結果からいうと、バス停と原っぱだけでした。

場所はJR大府駅〜共和駅間のちょうど中間のエリアです。

地元民がよく使う線路東側のメイン道路沿いで、ファミリーマートのすぐ北側です。

中に入るとまず目に写ったのはバス停の看板でした。

もし新駅ができるとなると、名前は追分駅になるのかな?

大府市のコミュニティバスである「ふれあいバス」が巡回しています。

ふれあいバスは結構せまい道も運行ルートになっていて、車ですれ違うときヒヤヒヤします。

さてさらに奥に行くと、、、なんとそこは原っぱでした。

ぐるっ〜と1周してみます。

広さは大府駅くらい、ちょうど電車が通過しました。

わたしは仕事で大府駅〜名古屋駅間を電車でよく通りますが、新駅(構想)の記憶がほぼないです。

お散歩にちょうどよい、たぶん夕方にはペット連れの方が散歩しに来るに違いないです。

近くにあった車進入禁止用の柱に謎の写真が貼られているのを発見。

じつは大府市、ぶどう栽培が盛んな土地で新駅(未開)から500m内に3店舗以上の直売所があります。

初夏〜初秋にはぶどう狩り、ブルーベリー狩りもできますので、ぜひチェックしてみてください。


以上、新駅構想はいまどうなっているか、現地見てきた結果でした。

大府市はマンションがにょきにょき伸びており今後も人口増加が予想される地域なので、近いうちに本格的に新駅着手になるかもしれませんね。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。