タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【北海道旭川市】北海道のおいしさがギュっとつまった真っ白いスープの絶品ラーメン

都良(TORA)

地域情報発信ライター(旭川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

しょうゆに塩、みそ、カレーなどさまざまな味のスープがあるラーメンは、かなり懐が深い料理ではないでしょうか。

旭川には、ちょっと変わったミルクが入った真白のスープのラーメンを提供するお店があります。

北海道の牛乳とバターを使った真白なラーメン

牧場ラーメン
牧場ラーメン

白濁したスープは、一見すると”とんこつラーメン”に見えますが、スープを口に運ぶとミルキーな味わい。さらにトッピングされたバターがスープにコクと風味を加えています。これぞミルクランド北海道のラーメン。

自慢の塩ラーメンをベースに、北海道産の牛乳とバターを加えた『牧場(まきば)ラーメン』は、テレビ番組で取り上げられ「まいう~!」と紹介された人気メニューです。

本店の味を守り続ける「ラーメン専門一番 永山店」

ラーメン専門一番永山店
ラーメン専門一番永山店

『牧場ラーメン』を提供しているのは、旭川市内を一周する「旭川環状線」に面した『ラーメン専門 永山店』です。

この周辺は、近くに旭川の実力派ラーメン店8軒が出店する「あさひかわラーメン村」があり、その他にもたくさんのラーメン店が立ち並ぶラーメン激戦区。

この場所に『ラーメン一番 永山店』がオープンしたのは平成6年のこと。以来着実にお店のファンを増やしています。

店主の田中修二さん
店主の田中修二さん

「ラーメン専門一番」は、かつて忠和の本店と神居店がありました。しかし、現在は2店とも閉店してしまい、営業を続けているのは永山店だけです。

『ラーメン一番 永山店』の店主・田中修二さんは親戚が経営していた忠和の本店でラーメンを修行。現在も本店の味を忠実に守り続けています。

本店の味を忠実に守る
本店の味を忠実に守る

今では、かつて本店や神居店に通った常連さんが、一番の味を求めて永山店に訪れるそう。

だからこそ、店主の田中さんは昔からのお客さんを裏切らないようと必死に本店の味を守り続けています。

丁寧な仕事から生まれる絶品らーめん

おすすめはみそラーメン
おすすめはみそラーメン

今回は「牧場ラーメン」をご紹介しましたが、定番のみそラーメンや正油ラーメン、塩ラーメンも人気。いずれのラーメンにも「もやし」がトッピングされています。

1本1本丁寧にひげを取り除いたもやし
1本1本丁寧にひげを取り除いたもやし

『ラーメン一番 永山店』のもやしは、1本1本丁寧にひげ根が取り除かれています。

ラーメンにもやしをのせるお店は多いですがひげ根を取っているお店は、旭川ではたぶん他にはありません。

もやしのひげ根を取る作業は、かなりの手間で大変な作業。しかし、これも本店のラーメンと同じ。こんな丁寧な仕事で作られたラーメンが、美味しくないわけありませんよね。

【店舗情報】
店舗名:ラーメン専門一番 永山店
所在地:北海道旭川市永山8条5丁目1-13
電話番号:0166-48-0758
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。