タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

テレビ番組で話題になった旭川のご当地グルメ「ゲソ丼」!花ちゃんは有名人も多数訪れる人気店

都良(TORA)

地域情報発信ライター(旭川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

旭川には「ゲソ丼」というご当地グルメがあります。ゲソ丼とはイカの足(ゲソ)を揚げたものをご飯にのせた丼物です。

旭川では、そば店やラーメン店、食堂など20軒近いお店でゲソ丼が提供されています。

立ち食いそばの「花ちゃん」は、ゲソ丼の人気店としてこれまで何度もメディアで取り上げられたお店です。

花ちゃんがあるのは、通称「富良野街道」と呼ばれる国道237号線沿いの「神楽中央ショッピングプラザ」1階です。

そもそも花ちゃんのゲソ丼は、北海道をツーリングで訪れるライダーたちの「ボリュームがあって安くて美味しい」との口コミで人気となりました。

店内にはらくがき帳が置かれていて、全国からゲソ丼を求めて花ちゃんを訪れたライダーの旅の思い出やゲソ丼の感想が書き込まれています。

店内の壁には所狭しと、花ちゃんを訪れた有名人や著名人の写真やサイン色紙が貼られています。

ゲソ丼が旭川のご当地グルメとして、全国に知られるようになったのは、8年前にテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたのがきっかけです。

その後も再放送される度に、番組を観たお客さんが来店するそうで、さすがテレビの影響って大きいんですね。

花ちゃんのゲソ丼は、「正油」「ネギ塩」「しょうが(キャベツ入り」の3種類で、昔からあるのは正油です。

ゲソ丼は単品でも注文できますが、ミニそばやうどん、ラーメンとのセットメニューもあります。

旭川のゲソ丼は、ゲソが天ぷらだったり唐揚げだったりと、お店によって調理方法はさまざまです。

花ちゃんのゲソ丼は、他のお店とは全く違って個性的。片栗粉をまぶしたゲソをフライパンで揚げ焼きします。この時、必要な油しか使わないので油っこさはそれほど感じません。

もともとは、ご主人のお酒のおつまみとして作っていたゲソ揚げを丼メニューとして提供したのが始まりで、店主の青山さんは「お父ちゃんのおつまみが、こんなに人気になるなんてね」って笑います。

【店舗情報】
店舗名:花ちゃん
所在地:北海道旭川市神楽4条3丁目2-7 神楽中央ショッピングプラザ1F
電話番号:090-3019-7296
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。