タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コースは平らなところの方が少ない!だからこそ鍛えて欲しい「当て感」

鳥居俊佑

ゴルフコーチ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

当て感とは?

クラブをボールに当てる感覚のことです。

強い傾斜や、雨や風の強い日などの普通に打てない場面では当て感が必要です。

スイングの形にこだわりすぎてしまうと、「ボールを打つ」という感覚をつい忘れてしまいやすいです。

スイングの形作りも大切ですが感覚を鍛えることも大切です。

コースでは練習場のように毎回同じ場面で打つことはありません。

それがゴルフの楽しいところでもあり難しいところでもあります。

今回紹介させていただく感覚を鍛える練習をすることで、あらゆる場面に対応できるゴルファーになることができます。

コースから与えられる試練に屈さない!

強靭なゴルファーを一緒に目指しましょう♪

動画で動きの確認はこちら↓
https://www.instagram.com/p/CdP7qrGveNU/?utm_source=ig_web_copy_link

関連動画はコチラ↓

当て感を鍛えてシャンクを防止

【鳥居俊佑】

愛知県在住。33歳。SNS総フォロワー9万人以上。

『ゴルフクラブのパフォーマンスを最大限引き出すスイング作り』をテーマにオンライン・リアルにてゴルフレッスンを開催。

〇HP

https://shungolfacademy.com/

〇Instagram

【毎日ワンポイントアドバイス配信中!】

https://www.instagram.com/shuuun_golf/?hl=ja

〇YouTube

【初心者ゴルファーからの卒業を応援】https://www.youtube.com/channel/UCxROlUMGUG32TqlMQpflaBw

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想