タイトル画像

【春日部市】梅田に巨大なスーパーができそう。現地の様子をリポート! [新店情報]

とうとう

地域ニュースサイト号外NETライター(春日部市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域密着型のスーパーマーケット「ベルク」がオープンしそうという情報がありましたので現地に行ってみました。

場所は国道16号線から少し入った梅田地区になります。住所は春日部市梅田二丁目辺りになります。16号線沿いにある「コジマ×ビックカメラ春日部店」の横の通りを一本行った所で「埼玉ダイハツ販売」のお隣です。

スーパーベルク 春日部緑町店
スーパーベルク 春日部緑町店

春日部市内には緑町に「スーパーベルク 春日部緑町店」があり、2011年10月にオープンしています。駐車場も店内も広くていつも賑わっていますよね。敷地内にはドラッグストア「スギ薬局」もあって便利に利用されている方もいます。

「特定開発事業の構想・計画の進捗(しんちょく)状況」より

新しくできる予定のお店は求人情報などによると(仮称)「スーパーベルク 春日部梅田店」になります。

春日部市ホームページ「特定開発事業の構想・計画の進捗(しんちょく)状況」より、開発区域の面積が9,309.55平方メートルとありますので、緑町店(店舗面積2,036平方メートル)よりかなり大きな店舗になりそうです。「店舗(スーパーマーケット):地上2階」「店舗(ドラックストア):地上1階」となっていますので、ドラッグストアが入る予定のようですよ。

現地の様子

2021年5月下旬の様子
2021年5月下旬の様子

2021年5月下旬の様子
2021年5月下旬の様子

最初に情報があって現地に行ってみたのは2021年5月下旬頃になります。工事車両が入っていて解体をしている感じでした。

かなり広いなという印象です。こちらには以前は中古建築資材専門店「足場王」と言う会社があったようです。

2021年6月下旬の様子
2021年6月下旬の様子

2021年6月下旬の様子
2021年6月下旬の様子

6月下旬に行った時は何かやっている様子はなく工事車両もありませんでした。

2021年10月6日の様子
2021年10月6日の様子

2021年10月6日の様子
2021年10月6日の様子

2021年10月6日現在の様子です。↑

草が茂っていました。奥の方に橋が見えます。何やら工事車両があり作業していますたので反対側の橋がある側にも行ってみました。

「ベルク」の工事をやっているのかと見に来ましたが、川を拡げる工事「浜川戸橋護岸工事」をやっていました。浜川戸橋は以前に修繕工事をしていたので完成して新しくなっています。

2021年10月6日の様子
2021年10月6日の様子

反対側から見ても広いですね! 

こちらの側の通りはかなり交通量の多い通りです。工事予定の敷地の横には古利根川から分流されている川が流れています。近くには「浜川戸橋」があったり、通りを挟むと「アンデスハム」の工場があります。

周辺の駅は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)「北春日部駅」が約950メートル、東武野田線(アーバンパークライン)「八木崎駅」約1,200メートルの位置になりますので、車での来店が便利そうです。駐車場が広いと良いですよね。オープンが楽しみです♪

オープン時期はいつ?

2021年5月下旬の様子
2021年5月下旬の様子

2021年10月6日の様子
2021年10月6日の様子

オープン時期を探ろうと現地の工事看板の標識を見てみましたが、わかりませんでした。

5月下旬の時点の「特定開発事業構想のお知らせ」では工事予定期間は令和4年8月となっていましたが、9月27日に設置された「特定開発事業計画標識」では何もありませんでした。予定が変更になったのでしょうか‥気になりますね。

何かわかりましたら、工事の様子など進捗状況をお伝えしていきますね。 

【店舗情報】
(仮称)「スーパーベルク 春日部梅田店」
〒344-0052 埼玉県春日部市梅田2丁目周辺

シェア

いいね

コンテンツへの感想