タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

日本初?! フットサル場にある古着屋さん。往年のサッカーユニフォームが揃う映えスポットに行ってきた!

とうとう

地域ニュースサイト号外NETライター(春日部市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

春日部市備後東の国道4号線沿いにあるフットサルコート「ロスター春日部」(外部サイト)は屋根付きの2面のコートがあって雨が降っても安心してプレーができる施設です。

お子様向けのフットサル・サッカースクールや元読売巨人軍選手が指導する野球塾もあります。インドアテニススクールは大人向けのコースもあり年齢に関わらず色々なスポーツを楽しむことができちゃうんです!

そんなロスター春日部の敷地内に「古着屋ロスター」なるお店がオープンしたとの情報をSNSで発見! 早速行ってみることにしました。

古着屋ロスター

お店はどうやら「ロスター春日部」のクラブハウス内のようです。

クラブハウスの窓からはたくさんのサッカーユニフォームがディスプレイされている様子が見て取れました。

入り口にはこんなチラシが貼られていました。ポパイやブルータスなどの有名雑誌に取り上げられて話題沸騰中とのことです。確かにサッカーユニフォーム古着専門のお店ってあまりないかもしれませんね。

いよいよ中に潜入!! 

クラブハウス入って右側はフットサル施設のフロント、左側のエリアが「古着屋ロスター」になっていました。

見てください! この圧巻の景色を!! 映えスポットにもなりそう! 

サッカーの応援に使用するタオルマフラーが多数ディスプレイされていてそれがお店の入り口となっています。

タオルマフラーの入り口をくぐって中に入るとそこには所狭しと往年のサッカーユニフォームたちが並んでいました。狭いスペースながらもかなりの数の古着が並んでいます。

床にはサッカーカードがあって一枚一枚見てしまいそう。

ユニフォームだけではなく、Tシャツやジャンパー、コート、キャップなども揃っていましたよ。しかも全てサッカー関連のアイテムです!

また、懐かしの名選手のポスターを見て、その頃のスーパープレイの話にも花が咲きます。

こちらは非売品・ディスプレイ用のサッカースパイクです。写真では見えにくいですが、シュータンには「RUNBIRD」ロゴがありました。ということは80年代後半から90年代頃のシューズでしょうか。

今は見ることができないロゴなのでかなり懐かしかったです。

2022年はサッカーカタールW杯が開催されるサッカーイヤー。

懐かしの名選手のレプリカユニフォームを着て推しの国を応援するのも良いかもしれませんね。

「古着屋ロスター」の営業時間は16:00〜21:00。不定休になります。

スクールやフットサルでお店を閉めている場合がありますので、公式InstagramのDMから連絡して来店するのが確実です。

詳しくは公式Instagram(外部サイト)をチェックしてみてください! 

【店舗情報】
「古着屋ロスター」
フットサル施設「ロスター春日部」敷地内
埼玉県春日部市備後東4-4-9
電話番号:048-797-8748
営業時間:16:00-21:00
定休日:不定休
※2022年6月9日現在、現金会計のみ。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。