タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市保土ケ谷区】毎年恒例! 年末の最盛期を迎えた魚幸水産でお買い物してきました♪

tottoch

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「ハマのアメ横」と名高い洪福寺松原商店街。ついに、最盛期の年末を迎えてます。日頃から賑わっていますが、この時期は地元以外のお客さんも増え、ニュース番組の取材が来たり…さながらお祭りのような活気を感じられます。お買い得商品をゲットするのはもちろんですが、この雰囲気を楽しめるのも松原商店街の魅力の一つです。

今回は新鮮なマグロを買いに、魚幸水産を訪れました。昭和26年創業の老舗マグロ問屋で、革新的な解凍技術を使用し、新鮮なマグロを販売しています。10時の開店直後にも関わらず、すでに店内には人がたくさん! 

さっそく入店すると、とっても中身が詰まっていそうなゴールデンキングクラブ(¥12、000)が目を惹きます!

お店の奥にある、名物の「マグロ量り売りコーナー」には人だかりが。店員さんがその場で鮮度抜群のマグロを切り分けてくれて、大きな切り身がバンバン売れていきます。スーパーでは見ることのできない、市場のような活気あるシーンは必見!

量り売り以外にも、色々な部位がパック売りされているのでちょっと必要、という方はこちらがおすすめ。

マグロ以外にも、綺麗に柵の状態で並ぶ色々な刺身たち。種類豊富で迷ってしまいます!

店先には箱入りの塩数の子(¥3,000~)が並んでいます。子宝や子孫繫栄のいわれがある縁起物として、おせちには欠かせません! 大きなサイズは親戚同士で分け合うのにちょうどいいんです。

巻きすに包まれた伊達巻き(¥500)は市販品より大きく、ずっしりとしたサイズ感です。

12月28日~30日が特に混みあいます。開店直後など、少しでも人の少ない時間の来店がお勧めです。ソーシャルディスタンスを心がけ、新鮮な魚介をGETしに出掛けてみてはいかがでしょうか?

魚幸水産

【住所】横浜市保土ヶ谷区宮田町1-5-2

【電話番号】045-331-0100

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想