タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市保土ケ谷区】株式会社パイオラックスの本店が移転。ビルが解体されるようです。

tottoch

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

保土ケ谷駅の東口から徒歩3分、金属製品メーカー「株式会社パイオラックス」の本社ビルが移転してしまいました。

パイオラックスはばねを主力とし、自動車部品の他生活機器・医療機器・セキュリティ製品の製造などを行っている会社です。地上9階建ての本社ビルはJR横須賀線の車窓からも見え、保土ケ谷駅周辺の中でもかなり目立つ建物でした。

2022年3月7日から移転先の中区の店舗での営業を開始しており、本社ビルはシャッターが下り人の気配もありませんでした。

移転の理由はビルの解体とのこと。このビルは、40周年記念事業として1974年に建てられたもので、施設の劣化が確認されてしまったようです。築50年近い歴史のある建物だったんですね!

1階のテナント部分にはセブンイレブンが入っており、現在も営業中です。解体予定ということで、こちらの店舗がどうなってしまうのかも利用者としては気になるところ。

5年以上前はローソンストアストア100が入っていたっけ…となんだか懐かしい気分になってしまいました。

保土ケ谷のランドマーク的な存在が解体されてしまうのは残念ですが、今後の工事進捗にも注目していきたいと思います!

株式会社パイオラックス

【住所】横浜市保土ケ谷区岩井町51 パイオラックス本社ビル(移転前)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想