タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市保土ケ谷区】5月末OPEN。スペイン料理を手軽に!「La Rey Empanada」

tottoch

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年5月28日に、保土ケ谷駅前にスペイン料理のテイクアウト専門店「La Rey Empanada(ラレイエンパナーダ)」がオープンしました。

場所は保土ヶ谷駅西口のバスロータリーの目の前で、赤い看板が目印。開店祝いのお花もたくさん届いていました!

店内にはショーケースいっぱいにエンパナーダが! 大きな餃子のようなかわいい見た目です。

「エンパナーダ」とは、野菜やお肉を薄いパイのような生地で包んで焼くスペインの郷土料理。スパイシービーフ、チリビーンズ、ベジタブル、ベーコンエッグポテト、チキンベシャメルの5種類の具材が用意されており、ひとつ¥540です。

店内には詳しい中身が掲示されているので、なんとなく味の想像がしやすいのも安心ですね♪

エンパナーダの他にもサイドメニューや、エンパナーダにポテトがついたお得なセットメニューも用意されています。

お昼時だからか、お弁当コーナーも。彩り鮮やかなシーフードパエリアが並んでいます!

今回はスパイシービーフのエンパナーダを注文しました! 7分ほど待つと店内で温めなおしてくれます。お家で温める際はオーブンがおすすめとのこと。

さっそく近所の公園でいただきました。サクっとしたパイ生地のなかには…ぎっしり詰まったお肉が! 香辛料の香りが牛肉とマッチしています。

付属のバジルソースを付けて食べるとまた違った風味に。にんにくが利いていてスパイスと相性抜群でした! 初エンパナーダでしたが、とっても美味しかったです!気軽にお家で食べられるスペイン料理。ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

La Rey Empanada

【住所】横浜市保土ケ谷区帷子町1丁目44 カサハラビル保土ヶ谷 101

【電話番号】 045-315-7103

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想