タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【韓流ファン必見!】韓国の化粧品選びに使える韓国語

トリリンガルのトミ

韓国語講師/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

韓国の人って肌がキレイな人が多いですよね~!

ツルツルでピカピカなお肌に憧れて、韓国コスメを使っているという人も多いのではないでしょうか?

日本でも通販をはじめ、最近は色んなところで気軽に韓国コスメを買えるようになってきました。

プチプラでかわいいパッケージを目にすると、ついつい試したくなってしまいます。

韓国コスメは本当に種類が豊富でいろいろ買ってみたくなりますが、新しい化粧品を買うとき、自分の肌に合うかどうかってやっぱり気になりますよね?!

どんな成分が入っているのか、どんな効果が期待できるのか知りたいのにパッケージの表記が韓国語だけだったり、日本語の説明が少なかったり…といった場合もあるかと思います。

そこで今回は、化粧品を選ぶときに役に立ちそうな韓国語を集めてみました~!

はじめに肌質・肌タイプに関する韓国語を見てみましょう!

まず、肌は韓国語で「피부(ピブ)」と言います。「皮膚」という漢字からきている言葉なので、日本語と似ていて覚えやすいですね。「○○肌」というときには「○○피부(ピブ)」といった言い方をします。肌質・肌タイプは「피부타입(ピブタイッ)」と言います。

それでは、自分の肌タイプは韓国語でなんというのか、肌タイプごとにチェックしていきましょう!

乾燥肌は「건성피부(コンソンピブ)」

脂性肌・オイリー肌は「지성피부(チソンピブ)」

混合肌は「복합성피부(ポッカンソンピブ)」

敏感肌は「민감성피부(ミンガムソンピブ)」

アトピー肌は「아토피(アトピ)」

荒れ性・トラブル肌は「트러블성피부(トゥロブルソンピブ)」

つぎは肌の悩みに関する韓国語です。肌の悩みは韓国語で「피부고민(ピブコミン)」といいます。お肌の気になる部分、解決したい悩みはなんというのかチェックしましょう!

くすみは「칙칙함(チッチカム)」/「잡티(チャプティ)」

シミは「기미(キミ)」

シワは「주름(チュルム)」

ざらつき・角質は「각질(カッチル)」

毛穴は「모공(モゴン)」

毛穴の黒ずみ・角栓は「블랙헤드(ブルレッへドゥ)」

ニキビ・吹き出物は「여드름(ヨドゥルム)」

赤み・赤ら顔は「붉기(プルキ)」/「홍조(ホンジョ)」

目元のクマは「다크서클(ダクソクル)」

つづいて、化粧品の効果や効能に関する韓国語を見てみましょう!

効果は韓国語で「효과(ヒョグァ)」、効能は「효능(ヒョヌン)」といいます。そして、機能性化粧品は「기능성 화장품(キヌンソン ファジャンプム)」といいます。

なりたい肌に合わせて化粧品を選べるようにチェックしていきましょう!

美白・ホワイトニングは「미백(ミベック)」

保湿は「보습(ポスプ)」

ツヤは「윤기(ユンギ)」

ハリ・弾力は「탄력(タルリョック)」

シワ改善は「주름개선(チュルムケソン)」

炎症を鎮める・鎮静は「진정(チンジョン)」

角質除去は「각질제거(カッチルジェゴ)」

毛穴の黒ずみ除去は「블랙헤드제거(ブルレッへドゥジェゴ)」

肌バリア機能強化は「피부 장벽강화(ピブ ジャンビョクカンファ)」

つぎは化粧品の使用感、使い心地に関する韓国語です。

化粧品は毎日使うものですから、使い心地は大事ですよね!自分の好みに合う化粧品を探すときに覚えておくと便利だと思います!

さっぱりとした~ 「산뜻한~(サントゥッタン)

しっとりとした~ 「촉촉한~(チョッチョカン)」

なめらかな~ 「매끈한~(メックナン)」

柔らかな~ 「부드러운~(プドゥロウン)」

最後に成分に関する韓国語です。

成分は韓国語で「성분(ソンブン)」といいます。どんな成分が入っているのかは、化粧品を買うときの重要なチェックポイントのひとつですね!

ヒアルロン酸は「히알루론산(ヒアルロンサン)」

コラーゲンは「콜라겐(コルラゲン)」

シカクリームで有名なCICAは「시카(シカ)」

ミネラルは「미네랄(ミネラル)」

ナイアシンは「나이아신(ナイアシン)」

ビタミンは「비타민(ビタミン)」

弱酸性は「약산성(ヤクサンソン)」

低刺激は「저자극(ジョジャグク)」

無香料は「무향료(ムヒャンニョ)」

無添加は「무첨가(ムチョムガ)」

いかがでしたか?今回は韓国コスメを選ぶときに役立つ韓国語を集めてみました!

肌質や肌タイプによってそれぞれ肌悩みも違いますよね。また年齢や環境の変化によって悩みが変わってくることもあります。

今のご時世、新型コロナウイルスの影響でマスクが必須なので、マスクによる肌トラブルに悩む方も少なくないかもしれません。

お肌の悩みは尽きませんが、たくさんの化粧品の中から自分の肌に合うもの、解決したい悩みや状態にあった化粧品を選ぶのはなかなか難しいですよね。

日本語の表記や説明が少ない韓国コスメを選ぶときはなおさらです。

そんなときに今回の内容を思い出して、化粧品を選ぶときの参考にしていただけたら嬉しいです!

ーーー

今回の記事で韓国語に関心を持たれた方がいましたら、YouTubeで私と一緒に韓国語を学んでみませんか?

全くのゼロからでも学べる、無料の韓国語講座を配信中です!

シェア

いいね

コンテンツへの感想