タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【韓国旅行に使える!】今日の天気を韓国語で

トリリンガルのトミ

韓国語講師/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

天気予報ってみなさん毎日チェックしますか?

気温によって服のコーディネートも変わってきますし、お洗濯や出掛けるときには雨が降るかどうかも気になります。季節によっては花粉や黄砂などの情報チェックも必要ですし、生活するうえで毎日の天気予報は重要な情報ですよね!

またお天気の話は、何気ない会話のきっかけにもしやすい話題でもあります。「今日はいいお天気ですね~」といった風にあいさつ代わりにも使えたりもしますよね。

というわけで、今日はお天気に関する韓国語を一緒に覚えてみましょう!

まずは「天気」という韓国語を覚えましょう!

天気は「날씨(ナルシ)」といいます。天気予報は「일기 예보(イルギイェボ)」といいます。

「天気」は「날씨(ナルシ)」といいますが、「날씨(ナルシ)」に「予報」を意味する「예보(イェボ)」をつけて「날씨 예보」とはならないので注意してくださいね。

繰り返しになりますが、「天気予報」は「일기 예보(イルギイェボ)」です。

また、お天気のことを気象という言い方もしますね。韓国語で気象は「기상(キサン)」といいます。

そのほか気象がつく言葉には、気象情報の「기상 정보(キサンジョンボ)」、気象台の「기상대(キサンデ)」、気象庁の「기상청(キサンチョン)」などがあります。

また、最近増えてきて心配な異常気象は「이상 기상(イサンキサン)」もしくは「이상 기후(イサンギフ)」という言い方をします。

ニュースなどでお天気コーナーを担当するキャスターは「기상 캐스터(キサンケスト)」、気象予報士は「기상 예보사(キサンイェボサ)」です。

つぎは気温に関する韓国語を見てみましょう!

気温は韓国語で「기온(キオン)」といいます。日本語と発音が似ているので覚えやすいです。何度というときの「度」も「도(ド)」というので、この辺はすぐに覚えられそうですね。

最高気温は「최고기온(チェゴキオン)」、最低気温は「최저기온(チェジョキオン)」といいます。

韓国の冬はソウルでも気温が氷点下以下になる日もありますね。氷点下・零下・マイナスは「영하(ヨンハ)」といいます。

ニュースなどの天気予報では「気温が上がる(高くなる)でしょう」、「気温が下がる(低くなるでしょう)」といったフレーズがよく使われますよね。

それぞれ韓国語では、「기온이 오르겠습니다(キオニ オルゲッスムニダ)/気温が上がるでしょう」、「기온이 낮아지겠습니다(キオニ ナジャジゲッスムニダ)/気温が低くなるでしょう」となります。

また、暑さは「더위(トウィ)」、寒いは「추위(チュウィ)」といいます。

春先や秋口は一日の気温差、寒暖差が激しくなる時期ですね。気温差、寒暖差は「일교차(イルギョチャ)」といいます。

それでは、それぞれの天気の呼び方を見ていきましょう!

晴れるは「맑다(マクタ)」

天気予報では「明日は/今日は晴れるでしょう」といったフレーズをよく聞きますね。韓国語では「오늘은/내일은 맑겠습니다(オヌルン/ネイルン マルゲッスムニダ)」といいます。

曇るは「흐리다(フリダ)」

「曇りとなるでしょう」は「흐리겠습니다(フリゲッスムニダ)」といいます。

また日本語でも「雲が多くなるでしょう」といった言い方をする場合もありますよね。韓国語でも同じように「雲」という意味の単語「구름(クルム)」を使って「구름이 많아지겠습니다(クルミ マナジゲッスムニダ)」という言い方をします。

雨は「비(ビ)」、雪は「눈(ヌン)」

「雨が降る」は「비가 내리다(ビガ ネリダ)」、または「비가 오다(ビガ オダ)」という言い方をします。「雪が降る」も同じように「눈이 내리다/오다(ヌニ ネリダ/オダ)」といいます。

風に関する言葉も見てみましょう!

風は「바람(パラム)」、強風は「강풍(カンプン)」、嵐は「폭풍(ポクプン)」、台風は「태풍(テプン)」、そして「風が吹く」は「바람이 불다.(パラミ プルダ)」といいます。

風が強く吹く春先に気になるのが黄砂やPM2.5などの大気汚染物質です。黄砂は「황사(ファンサ)」、PM2.5は「미세먼지(ミセモンジ)」といいます。

最後にお天気に関するワードを使った簡単な会話フレーズを紹介しますね。

「今日はお天気が良いですね」/「오늘은 날씨가 좋네요(オヌルン ナルシガ チョンネヨ)」

「今日はとても暑いです」/「오늘은 날씨가 너무 더워요(オヌルン ナルシガ ノム トウォヨ)」

「寒いので風邪に気をつけてください」/「날씨가 추우니까 감기 조심하세요(ナルシガ チュウニッカ カムギ チョシマセヨ)」

「外は雨が降っています。」/「밖에 비가 와요(パッケ ピガ ワヨ)」

「雪が降っているので気をつけてください」/「눈이 오니까 조심하세요(ヌニオニッカ チョシマセヨ)」

いかがでしたか?お天気は毎日の生活に必要不可欠な情報ですね!

また誰かに話しかけるきっかけをつくるときなんかにも使えると便利な話題だと思います。お天気の話から楽しい会話が広がるかもしれませんね。

お天気に関する韓国語は日本語と似ている単語も多いので、ぜひ簡単なものから覚えて使ってみてくださいね~!

ーーー

今回の記事で韓国語に関心を持たれた方がいましたら、YouTubeで私と一緒に韓国語を学んでみませんか?

全くのゼロからでも学べる、無料の韓国語講座を配信中です!

シェア

いいね

コンテンツへの感想