タイトル画像

専門マスター

  • いいね

韓国で食い倒れ!韓国屋台で絶対食べたい定番グルメ8選

トリリンガルのトミ

韓国語講師/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日は韓国の屋台についてのお話です!

日本ではお祭りや縁日、花火大会などのイベントには屋台がたくさん出ますね。

綿あめやりんご飴、イカ焼きや焼きとうもろこし、ベビーカステラなどなど…屋台でしか食べられない料理もたくさんあって、食べ歩きをするのもとっても楽しいですよね!

日本では屋台は特別なイベントのときだけというイメージですが、韓国では「노점(ノジョム)」や「포장마차(ポジャンマチャ)」と呼ばれる屋台が一年中出ていて、いつでも気軽に楽しめるものなんです。

ドラマや映画でも屋台で食べたり、飲んだりしているシーンがたくさん出てきますよね。

市場や繁華街にはたくさんの屋台が並びますし、街中でも屋台はちょくちょく目にします。

韓国の屋台ではどんなものが食べられるのでしょうか?旅行気分で一緒に見てみましょう!

まずは、絶対食べたい定番メニューです!

「떡볶이(トッポッキ)」

トッポッキはもう日本でもメジャーですね。韓国では屋台の定番!みんな大好きな人気メニューです。

見た目は真っ赤で辛そうに見えますが、甘辛い味で日本人にも食べやすい味です。ソースが絡んだもちもちのお餅がたまりません!

「튀김(ティギム)」

「튀김(ティギム)」は天ぷらのことです。サツマイモの天ぷらや野菜のかき揚げ風の天ぷら、揚げ餃子、春雨を海苔で巻いて揚げた「김말이튀김(キムマリティギム)」という天ぷらもあります。

醤油ベースのタレをつけて食べるのが一般的な食べ方ですが、トッポッキのソースをつけて食べてもおいしいですよ。

「오뎅(オデン)」

「오뎅(オデン)」という名前ですが、日本の「おでん」とはまったく違って、薄いさつま揚げのような練り物を串にジグザグとさして煮た食べ物です。

このオデンのスープはおかわり自由のお店が多いです。紙コップに入ったスープは、寒い冬には特においしい一杯です。

「토스트(トストゥ)」

「토스트(トストゥ)」は鉄板で焼いた食パンにハムやチーズ、スクランブルエッグなどの具材を挟んだホットサンドのような食べ物です。

歩きながらでも食べやすく、朝ごはんに人気です。朝の通勤時間帯には、あちこちでこの屋台を見かけます。

「계란빵(ケランパン)」

日本語にすると「たまごパン」といったところでしょうか。日本の大判焼きのような甘めの生地に目玉焼きのような卵がドーンと入っています。

チーズやハム、ベーコンなどが入ったケランパンもあります。

「김밥(キンパッ)」

韓国風海苔巻きですね。日本でも最近は「김밥(キンパッ)」という呼び方が知られるようになってきましたね。

コンビニや専門店でも買えますが、屋台でもよく売られている定番メニューです。ササッと気軽に食べられるので、時間がないときの朝食やランチにももってこいですね。

「호떡(ホットク)」

最近では、日本でも冷凍のものや手作りできるキットなんかも目にするようになりました。

もちもちとして香ばしい皮と中の甘い餡がおいしい温かいスイーツです。シナモンや黒糖、ナッツが入った定番ホットクだけでなく、チーズやはちみつなど、いろいろな中身のホットクが増えてきていますね。

「순대(スンデ)」

「순대(スンデ)」は豚の腸詰のことです。豚の腸にもち米や豚の血、香味野菜、春雨などを詰めたソーセージのような見た目の食べ物です。

炒めたり、スープと煮込んで食べます。独特の見た目と味ですが、一度食べるとクセになるという人も少なくありません。

そのほか、夏にはかき氷、秋冬には焼き栗や焼きいもなど、季節によって色々な屋台を目にするようになります。

それでは、つづいて夜の屋台のようすを探ってみましょう!

夜になるとテントのような屋台、「포장마차(ポジャンマチャ)」があちこちに出現します。

映画やドラマの中でも、この「포장마차(ポジャンマチャ)」で、韓国の焼酎「소주(ソジュ)」を飲んでいるシーンがよく出てきます。

映画「私の頭の中の消しゴム」やドラマ「トッケビ」などでも、夜の屋台で名シーンが誕生していますね。

昼間の屋台はテイクアウトもしくは立ったまま食べるスタイルが多いですが、夜の屋台はビニールで覆われたテントのような作りで、なかには簡易テーブルやイスが並べられています。

そこで座って食べるスタイルなので屋外の居酒屋といった感じです。

日中の屋台は軽食やおやつ系のメニューが多いですが、夜の屋台では日本ではチヂミと呼ばれる「파전(パジョン)」や鶏足を炒めた「닭발(タッパル)」、ホルモン炒めや辛い汁物など、お酒に合うおつまみ系のものが多いです。

日本にも韓国料理店や韓国食品を取り扱うお店が増えてきて、日本に居ながらにして色々な韓国料理を食べられるようになりましたよね。

でも、本場の屋台の味はやっぱり現地ならではの味!コロナ禍で今は難しいですが、韓国旅行ができるようになったら、ぜひ屋台の味を楽しみたいですね!早くそんな日が訪れることを祈りましょう!

ーーー

今回の記事で韓国語に関心を持たれた方がいましたら、YouTubeで私と一緒に韓国語を学んでみませんか?

全くのゼロからでも学べる、無料の韓国語講座を配信中です!

シェア

いいね

コンテンツへの感想